快眠ブログ

2019年11月09日

ベッドマットと眠りの深さ。

世の中に様々なベッドマットが販売されています。低反発 高反発 体圧分散 柔らか目 硬め 一体どれが寝やすいのか、どれが自分に合うのか悩まれる方も多いと思います。

快眠工房さわだふとんでは西川の測定システムを導入しているので、お客様の背中のカーブを測り、睡眠状況をカウンセリングしながらベッドマットをご提案しています。

どのベッドマットが寝やすいか、結論から言うとその人によって様々です。お薦めするとき考慮するポイントをいくつか紹介します。

①背中のカーブの曲がり具合
カーブが大きい人は少しクッション製が在り仰向けでも寝やすい固さです。

②体の柔らかさ
背中のカーブが大きい人でも仰向けに寝れば伸びて無理なく寝られる人は硬め、しんどくて横向き寝が多い人は少し柔らかめ

③今までどんなマットにに寝ていたのか
柔らかいので慣れている人は硬すぎると横向き寝ばかりになります。そうすると肩幅がある分体の歪みが生じ背骨が曲がり体調不良につながります。

④仰向け寝 横向け寝 うつぶせ寝 どれが多いか
現代人は日常生活で前屈みになることが多く、パソコンをやる人や年配の人は猫背の人が多いです。寝ている時間少しでも背筋を伸ばし、体の歪みを取ることはとても重要で出来るだけ仰向け寝の時間が増えるように、仰向け寝が楽に寝られる硬さをお薦めしています。

単純に寝て気持ちが良いからと、展示場で5分ほど寝て決めるのはどうかと思います。自分の背中のカーブを測ってもらい、普段どういう寝方をしているかを考え、より深い眠りや、体調が良くなるマットを選ばれることをお薦めします。

基本背中のカーブが大きく横向き寝が多い人以外はあまり柔らかいのはお薦めできません。測定や試し寝は自由に出来ますのでお気軽にご来店ください、お待ちしております!

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ