快眠ブログ

2019年12月24日

温熱敷き布団と電気毛布

寒い時期になると、温熱敷き布団が好評です。

よくご質問いただくのが、電気式毛布との違いです。

メーカの説明によると遠赤外線で体の中から暖め温泉に入っているようだと。
また電気毛布のように喉が渇いたり電磁波を発しませんので寝やすくて安心です。

私も以前から使っているのですが、30代の頃は温熱は暑くて電位だけでした。それが歳と共に足の冷えがきつくて靴下なしには寝られませんでした。

健康のために朝走っているのですが、さすがにこう寒くなるとつらいです。
十分温かい羽毛布団や敷きパットを敷いていて、寝ている間は決して寒くないのですが、
朝の走り始めは足が固まっていて超スローペースです。

しかも筋肉が固まった状態だとその後の筋肉痛も酷く歳には勝てないと半ば諦めていました。
しかし温熱敷き布団を使うと明らかに足が軽く、走った後のダメージも少ないです。

さらに週末にロングランをした後の等は寝ている間に血流が良くなっているのがよくわかり
筋肉の回復も早いのです。

厚生労働省が認める医療機器で、筋肉の回復を謳っているだけあり効果を実感しています。

中には温かいのはわかるがそれ以外の効果がわかりにくいとうお客様もおられます。
そういう方はご高齢であまり動かない方が多く、細胞が活性化されていないので
効果に時間がかかるみたいです。

健康の基本は血流とよく言われますが、わざわざ治療の時間を割かなくても
寝ている間に毎日続けられるのが嬉しいです。

これで疲労回復をはやめ、今シーズンこそ久々のフルマラソン完走を目指します!
 

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます