快眠ブログ

2020年06月22日

いびき 無呼吸と枕

最近オーダー枕を作りに来られる理由にいびきや無呼吸が増えてきました。

病院で診断してもらうと睡眠時無呼吸症候群と診断されCPAP(上の写真)を鼻つけて空気を強制的に送り込み無呼吸を防いでいられる方とか

 

無呼吸用の横向き専用枕(上の写真)を買ったけどかえって寝にくかったのでオーダー枕を調整しに来られた方などです。

睡眠時無呼吸症候群は寝ている間に十分な酸素が脳に供給されていないので、睡眠時間の割に脳が休まっていなく、昼間に居眠りや眠気が襲います。

それだけではなく、酸素の供給が少ないため心拍数が上がり心臓に負担がかかるため、心筋梗塞などの原因となるそうです。

オーダー枕で気道を確保できるよう調整する事も出来ますし,それでも改善出来ない場合は横向きでも楽なように調整していきます。

無呼吸まで行かないいびきであれば枕で改善出来る場合がありますし、たとえCPAPをつけていてもマスクやホースの重みがあるので、装着して楽なように枕の高さを調整すると睡眠の質も上がります。

CPAPをつけておられるお客様は付けはじめの2ヶ月後に心筋梗塞を起こしたそうで、すぐ手当ができ症状が比較的軽かったの後遺症は残らなかったのですが、お医者様からCPAPをつけていなかったらもっと重症になっていたと言われたそうです。

たかだかいびきと侮ってはいけません、睡眠時間の割に起きたときのスッキリ感がないとか、昼間に眠たくなる人はご用心です。

いびきでお悩みの方、LINEでもお問い合わせ受け付けております!

LINEで問い合わせ

 

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ