快眠ブログ

2020年06月23日

歯の食いしばりと枕

寝ている間に歯を食いしばり、朝起きるときに顎や胸が痛むとご相談に来られました。

歯医者さんに行くとマウスピースを作るように勧められ、はめて寝てみたのですが却って酷くなり、改善が見られなかったそうです。逆に外した方が顎の負担が少ないとのこと…

そこで枕を変えてみようと測定に来られました、今使っているのが低反発の首をしっかり支えるまくらで、どうやらそれが原因で無いかと思われました。

頸椎のカーブをきっちり測定して5㎜単位で首を支える高さを調整し、圧迫しすぎず良いあんばいに支えるようお作りしました。

今日が一週間お使い頂いての最初の調整日でしたが、食いしばりが少しましになり楽になったとのこと、今のベッドマットに合わせて少し調整しましたが、概ね良好と満足頂きました。

歯の食いしばはどうやら首を圧迫するぐらい支える低反発の枕が原因だったみたいです。

その後に来られたお客様も、いわれてみれば寝ているときに歯を食いしばっていると、オーダー枕プレミアムをして頂きました。

頸椎は急所であり非常に敏感な部分です、枕の高さが5㎜違うだけでも首の負担は大きく変わります。

圧迫しすぎず、空きすぎず、その塩梅がとても大切です。一度体験すると5㎜違いがよくわかります。

測定と試し寝は無料です、ご来社お待ちしております。

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ