快眠ブログ

2020年07月09日

いびき・無呼吸に良い枕とは!

いびきや無呼吸の原因は、枕や敷き布団が合わなくて気道が塞がれる場合が多いです。上の写真の様に気道がまっすぐ確保されていればスムーズな呼吸が出来ます。

それには頭の部分を支える枕ではなく、頸椎をしっかり支える枕が気道を確保しやすいです。

ここで問題なのは、頸椎の部分は人間の急所であり、枕が高すぎても肩こりの原因となるので、自分の頸椎のカーブにあった枕をすることが大事です。

しかし枕だけで気道が確保できるかというとそうはいかない場合があります。猫背の人は背中が出っ張っていて硬めの布団に寝ると

背中が押され気道を塞ぎやすくなります。枕でいくら調整しようとも限界があるのです。

背筋を伸ばして立った姿勢を90°回転させが状態で寝るのが理想です。

敷き布団やベッドマットはその姿勢を保てるその人の体型に合った適度な硬さの敷き布団がお薦めです。

体型や背中のカーブは個人差があるので、気道を確保しやすい枕や敷きでお悩みの時はお気軽にご相談ください!

LINEで問い合わせ

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ