快眠ブログ

2019年08月02日

羽毛布団の打ち直し(リフォーム)の時期

梅雨が明けて暑くなったので、羽毛布団お手入れの問い合わせが急増しています。 さて羽毛布団を長持ちさせるにはどれくらいで打ち直し(リフォーム)をするのがいいのか、目安がわかりにくいと思います。

羽毛布団は使えば使うほど汗を吸い生地が収縮を繰り返します。その結果、何年もしてくると織り目が粗くなり、羽毛が噴出してくる場合があります。写真のようにほこりのような羽毛の羽枝が吹き出始めます。この羽枝はアレルギーの原因になり、体にいいとは言えません。本当に細かくて虫眼鏡で見ないとわからないほどです!(表面の短いのは生地の毛羽です)カバーを外した時に細かい羽毛が宙を舞っているときは注意信号と思ってください。

汗のかきかたや使い方、年数にもよりますが10年が一つの目安です。もう一度お使いの羽毛布団をよく確かめてください!

羽毛の打ち直し(リフォーム)はこちらを!

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ