快眠ブログ

2019年09月24日

羽毛布団とアレルギー

ハウスダストやダニの糞や死骸がアレルギーを引き起こし事はよく知られています。羽毛布団の場合は羽毛の吹き出し防止のため生地の目が細かくダニが中に入ったりする事はまずありません。その代わり品質のよくない羽毛布団はホコリみたいな羽毛の切れ端がいっぱい入っている事が多く、それが出てきてアレルギーの原因になることはよくあります。良質な羽毛の原料を国内できれいに洗い、目の細かい羽毛布団であればこの切れ端が出てくることはあまりまりません。

しかし長年あまりお手入れをせずに使っていると、生地の目も甘くなり表面から吹いて出ることがあります。カバーを外したときに細かいホコリみたいな羽毛が飛んでいるのを見いたことがある方も多いはずです。生地も傷んでくるので一般的に10年ぐらいを目処に打ち直しをして新しい側に変えることをお薦めします。中身を洗うことで羽毛の切れ端もきれいに洗い流せます。

最近の生地は綿100%でなく、ポリエステルが85%が増えてきます。この生地は薄くて弱いので綿100%と比べると吹き出しが早いみたいですので気をつけてください。

 

 

綿100%でさらに安心なのはアトピー協会も推薦している、西川のゴアテックス羽毛布団です。かいた汗の水蒸気は通しますが、羽毛の吹き出しはほとんどありません。湿度の調整もしてくれるので汗かきの人でも快適に使えます。新品の羽毛布団だけでなく、打ち直しでゴアテックスの生地に出来ますのでお気軽にお問い合わせください!

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ