快眠ブログ

2020年2月


2020年02月07日

ボケ防止(認知症 アルツハイマー)と脳トレ 睡眠

最近物忘れが酷く、新聞で見かけた脳トレを始めました!

東北大学 川島教授監修、日立の子会社NeUが出している脳波計を頭に巻くと、脳が活性化されていると画面が赤くなり、脳トレの効果がわかるというもです。

1セット10分程ですが、毎日続けていると確かに物忘れが減り、少し若返った気がします。(^_^)

筋肉と同じで、熟睡して回復するだけでは認知症予防には半分の効果で、脳トレをしていかに鍛えるで脳も若返り、認知症予防もさらに効果が出てくると実感しています。

日々鍛えて、十分休息を取ることが大事!

しかし、脳トレをやっていると、脳の老化を実感します。毎月の脳年齢チェックでは70歳と言う結果でした(>_<)

いびきや睡眠でお悩みの方、LINEで無料相談やっています。

友だち追加


体験・来店予約はこちら

2020年02月06日

いびきと枕 睡眠の深さ

以前にも書いたのですが、いびきと枕の関係はかなり深いです

つまり、気道を開けることで呼吸はらくになり、いびきは減ります。

写真の8,9番を高くして上げると頸椎が持ち上がり気道が確保できます。

でもことはそう単純ではなく、この部分は人間の急所で5㎜あげるだけでも寝心地がかなり変わります。

また同じ枕でも敷き布団かベッドの違いにより5㎜ぐらいの高さは簡単に変わります。

寝心地の良さと、いびきの軽減を図るにはオーダー枕が最適です。

 

いびきには横向けねがよく、抱き枕を勧めるのがありますが、睡眠の質を総合的考えると、肩の負担が大きかったり、猫背を助長したりして必ずしもお薦めできません。

気になる方はLINEで無料相談も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください!

友だち追加


体験・来店予約はこちら

2020年02月04日

マラソンと睡眠

健康のためにランニングを続けているのですが、先週の日曜日にフルマラソンに出場して、6年ぶりに何とか完走できました。練習不足で30㎞過ぎから足が痛くて歩いたり走ったりと、ゴールする頃には足がパンパンに張ってまともに歩けない状態でした。

後から酷い筋肉痛が襲ってくるのですが、良い睡眠を取ってどれだけ回復を早めるか試してみました。当日の夜は腹八分目で消化のエネルギーを筋肉の回復に当て、いつも使っている温熱治療電位治療器も足が熱いので温熱は切って、電位を強にして血流を良くなるよう設定しました。寝ている間の発汗も多いので通気性の良い敷きパットで対策しました。

夜中は足だけでなく背中や腕の痛みも酷く、なかなか寝付けないのですが、寝てしまうと疲れているので9時間近く寝ていました。

寝ている間の血の巡りが良くしたおかげで、年齢の割には筋肉痛が早く出てきて(血の巡りが悪いと次の日に筋肉痛はあまり出てこない)、2日目には峠を越していました。

フルマラソンぐらい体を酷使すると、睡眠の質や寝具の違いよる疲労の抜け方がはっきりわかります。日々の睡眠ではそれほどはっきり差が出ないので睡眠をおろそかにしがちですが、改めて睡眠の大切さを実感した次第です!


体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ