快眠ブログ

2021年03月22日

新生活を快適に送るための枕選び!

4月から、新しい生活が始まる人が多い時期です。住む環境や枕が新しくなると今までと違って熟睡出来無いのではないかと、お困りの方も多いと思います。

そこで、今回は新しい環境でも熟睡出来る自分に合った枕の選び方をお伝えします。

首(頸椎)のカーブにあった枕を選ぶ
寝やすくて熟睡出来る枕選びのポイントで一番大事なのは自分の首(頸椎)カーブに枕を選ぶことです。

肩の上の部分を適度に支えてくれると肩周りの筋肉がリラックスして寝やすいです。

気をつけなくてはいけないのは、短い時間であればしっかり支えてくれるのが楽に感じますが、長時間寝ているとかえって肩こりが酷くなります。

頭の部分の高さにより首の負担もかわります。立ったときの姿勢に近いように頭の高さは低い方が首や肩の負担が減ります。

首が適度に支えてくれ、頭の部分が低い枕は首や肩が楽ですが、背中のカーブが大きい人は腰に負担が掛かりかえって寝にくい場合があるので注意してください。

横向け寝で寝るときは肩幅の分だけ高い枕が寝やすいです。出来るだけ頭からお尻ませ一直線になるような枕が理想です。

ここで気をつけなくてはいけないのが、仰向け寝と横向け寝の高さの差による寝返りのしやすさです。

当店のオーダーメイド枕でいうとその差が細身の女性で3センチ以内 男性で4-5センチいないです。高さの差がありすぎると寝返りが打ちにくく、寝違いを起こす場合があります。

まとめ

背筋を伸ばして立っている状態で寝るのが理想的で、その状態を保ってくれるのが自分に合った枕です。

仰向け寝も横向け寝も頭からお尻までまっすぐで歪みがなく、寝返りがしやすいのが理想の枕と言えます。

お店での短時間の試し寝では分からないという方は、コンピューター測定の無料相談会をしておりますので、ご予約ください!

セミオーダー枕も試し寝出来ます。

 

 

体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ