快眠ブログ

冬布団から肌布団を2枚造りました! 羽毛布団 リフォーム 仕立て替え 打ち直し

→→→→→→

お布団のお洗濯にご来店されたお客様のお布団を見させて頂きました!
側の傷み、羽毛の質、羽毛のへたり方等総合的に3枚診断させて頂きました(*’ω’*)
リーフォームをする方がよいものと、買い替えがよいものとお布団により様々でした。
お話をお伺いすると、冬布団を3枚もってご来店されましたが、必要なのは2枚とのことでしたので、1枚冬布団→冬布団にリフォーム、1枚は冬布団の買い替え(持ってこられたお布団は下取り)、1枚は冬布団→肌布団を2枚造ることになりました。
このようにお布団の中身により、メンテナンスの方法が違います。
長年使ったから買い替えたのだけど、寒くって・・・
と相談に来られる方がいらっしゃいますが、長年使用していても中身がよければ最近の新品のお布団よりも暖かい場合があります。
また、同等クラスのお布団を購入しようと思うと、かなりお値段がはる事がほとんどです。ですので、長年使用していても良い中身のお布団は、捨てるのではなくリフォームする方が、お手頃な上に良いお布団が仕上がります。

使わない布団のリメイク

また、使わずにおいてあるお布団を合布団や肌布団に造り替える事ができます。
今回は、シングルの冬布団→シングルの肌布団を2枚造りました。
先日は、ダブルの冬掛けとダブルの肌掛け→シングルの冬掛け1枚とシングルの肌掛けを3枚を造られた方がいらっしゃいました。

子供の成長などにより必要なお布団枚数も変化します。
一度お布団の棚卸をされませんか?

押し入れの整理が出来るだけでなく、リフォームをして長く使うことにより地球環境にもやさしいエコにも繋がりますよ(^^)/

さわだ布団では、押し入れ整理のお手伝いも行っております。
寝具のお困りごとがありましたら、お気軽にお問合せくださいね!