快眠ブログ

冬布団から肌布団を2枚造りました! 羽毛布団 リフォーム 仕立て替え 打ち直し

→→→→→→

お布団のお洗濯にご来店されたお客様のお布団を見させて頂きました!
側の傷み、羽毛の質、羽毛のへたり方等総合的に3枚診断させて頂きました(*’ω’*)
リーフォームをする方がよいものと、買い替えがよいものとお布団により様々でした。
お話をお伺いすると、冬布団を3枚もってご来店されましたが、必要なのは2枚とのことでしたので、1枚冬布団→冬布団にリフォーム、1枚は冬布団の買い替え(持ってこられたお布団は下取り)、1枚は冬布団→肌布団を2枚造ることになりました。
このようにお布団の中身により、メンテナンスの方法が違います。
長年使ったから買い替えたのだけど、寒くって・・・
と相談に来られる方がいらっしゃいますが、長年使用していても中身がよければ最近の新品のお布団よりも暖かい場合があります。
また、同等クラスのお布団を購入しようと思うと、かなりお値段がはる事がほとんどです。ですので、長年使用していても良い中身のお布団は、捨てるのではなくリフォームする方が、お手頃な上に良いお布団が仕上がります。

使わない布団のリメイク

また、使わずにおいてあるお布団を合布団や肌布団に造り替える事ができます。
今回は、シングルの冬布団→シングルの肌布団を2枚造りました。
先日は、ダブルの冬掛けとダブルの肌掛け→シングルの冬掛け1枚とシングルの肌掛けを3枚を造られた方がいらっしゃいました。

子供の成長などにより必要なお布団枚数も変化します。
一度お布団の棚卸をされませんか?

押し入れの整理が出来るだけでなく、リフォームをして長く使うことにより地球環境にもやさしいエコにも繋がりますよ(^^)/

さわだ布団では、押し入れ整理のお手伝いも行っております。
寝具のお困りごとがありましたら、お気軽にお問合せくださいね!

お布団のメンテナンスは、されていますか? 丸洗い・足し羽毛・仕立て替え(リフォーム・打ち直し) 

先日、お布団の引き取りに伺いました。
羽毛布団の丸洗いの依頼でしたが、お布団を確認させて頂くと側の傷みと、羽毛のへたりが見受けられました。
冬でもコップ1杯分くらいの汗をかきます。
お布団は、毎日長期間使用しますので、気づきにくいですが傷みがでてきます。

羽毛の側は、羽毛を通しにくいように加工してあります。
しかし劣化により、目が甘くなり羽毛が出てきている場合があります。
羽毛は、アレルゲンですので、気を付けて頂きたいです。
お布団カバーを変えようと思ったら、ふわふわ羽毛がとんでる事がある方は、要注意です(^^)/

羽毛は、だんだんへたってきます。
へたると、嵩が減るだけでなく、保温力もダウンします。
買った当初は、ふんわりしていたのに・・・ 前よりも暖かくない・・・
と感じている方は、羽毛がへたっている可能性が高いです。

今回のお客様もお話をきくと心当たりがありました。
そして、10年以上前のとても質の良い羽毛が入っていましたので、仕立て替え(リフォーム)を提案させて頂きました。(グースダウン95% 1.2㎏)
コースを説明させて頂き、一番人気の羽ゴアテックス羽毛布団にリフォームをされることになりました。

基本的な情報は、上記のように品質表示に記載されています。
ダウン(タンポポの綿毛のような羽毛)が、多ければ多いほど、軽くて暖かいです。

昔の羽毛を捨てて、買い替えたらなんか寒いの・・・と相談に来られる方が毎年いらっしゃいます。古くなったから捨てる、買い替える前に一度相談していただけたら、仕立て替えが良いのか、買い替えがいいのかご提案できます!!!
せっかく新しいのを購入したのに、結局もう一度買い替える、足し羽毛するなど余分に予算が必要になったら、もったいないです。
昔のお布団には、上質な羽毛がたっぷり入っている可能性が高いです。
良い物をより長く使えるようにメンテナンスをおススメします(*’ω’*)

わからない事や気になる事等、お気軽にご連絡くださいね!

羽毛布団の仕立て替え(打ち直し・リフォーム)が急増中!!

梅雨入りが早かった割りには今のところ雨も少ないですが、やはり気温が上がってくると、羽毛布団のお手入れが急増してきました。

今年の傾向は、丸洗いだけでなく羽毛布団の仕立て替え(打ち直し・リフォーム)の問い合わせも増えてきたことです。

良く聞く話が、「昔の羽毛布団の方が品質が良く、新しく買った羽毛布団がそんなに暖かくない」というお客様の声です。

確かに数年前までは側が綿100%が当たり前(今はポリ85%が多い)中身の量もSLで1.4㎏(今の標準は1.1㎏)、中身の種類もグースからダックにランクダウンされています。値段は上がってないので気付きにくいのですが、酷い場合は品筆表示がわかりにくくしているメーカーもあります。

そういうわけで、今まで使っていた羽毛布団をちゃんと仕立て替え(打ち直し・リフォーム)したいというお客様が増えてきました。

当店ではほんとに仕立て替えが良いのか、買い替えが良いのかしっかり見てからご説明ご提案させていただきます。

気になる方はお気軽にお電話・LINEでご連絡ください! 店長

羽毛布団のメンテナンス 丸洗い? 足し羽毛? 仕立て替え?

毎日使っている羽毛布団、そろそろメンテナンスのシーズンです。
さてさて、どのようなメンテナンスが必要でしょうか???
一つの目安として、使用年数が参考になります。
毎年  →表面の除菌消臭加工
3年毎   →丸洗い
5年  →足し羽毛
7年以降→仕立て替え(リフォーム)


お布団は、使う環境や使い方、使っている方の年齢、性別などにより傷み方は様々です。若い方は新陳代謝が活発で、よく汗をかきますので、汗をあまりかかない方に比べると一般的に傷みがはやいです。
このように、使用年数はあくまでも参考にすぎません。
お布団の状態を確認し、メンテナンス方法を判断する方が賢明です(*’ω’*)

メンテナンス方法をご紹介しますね!
表面の除菌消臭→へたり・側の痛みがない状態。側のお手入れ

冬でもコップ1杯分の汗をかきます。
もちろんお布団カバーをつけて使用されていると思いますが、
お布団の表面には、汚れがつきます。
ですので、表面の除菌消臭加工をおすすめしています(^^)/
1週間お預かり、¥1100円(税込)

丸洗い→へたり・側の傷みがない状態。側・羽毛のお手入れ

特殊な側でない限り、汚れは内部まで浸透します。
そこで効果的なのが、丸洗い(クリーニング)です。
専用の工場で、中までじゃぶじゃぶ洗います。
最近では、毎年洗われる方も増えてきました。
毎年洗っている方のお布団は、ふっくらしています(^^)/
1ケ月お預かり、SL¥5500円(税込)
(新生活応援セールでSL¥3300円(税込) ※持ち込み・持ち帰り・現金払い)

足し羽毛→へたりはあるが、側の傷みがない状態

基本的に②丸洗い後に行う処理になります。
汗や汚れにより、羽毛はへたってきます。購入した時と比べると薄くなったな・・・と
感じる事があると思いますが、これは羽毛のへたりによるものです。
羽毛がへたると保温力がダウンします。
最近前より寒く感じる事があるのは、このためです。
側が傷んでない場合は、羽毛を足すことができます。
体の当たる個所を中心に足すことにより、保温力アップになります。
1ケ月~1ケ月半お預かり  60g6600円(税込) ヨーロッパ産ダック90%
60g7700円(税込) ハンガリー産グース93%
60g11000円(税込) ポーランド産マザーグース95%
(新生活応援セールで丸洗い+足し羽毛60g(ヨーロッパ産ダック90%)¥7700(税込)                  ※持ち込み・持ち帰り・現金払い)

仕立て替え→側が傷んでいる場合

羽毛布団の側は羽毛が出にくいように加工をしてあるものが使われています。しかし、長年使用していると側から羽毛が出てきます!
羽毛は、アレルゲンですので、そのまま使用することはあまりおすすめできません。
ですので、中の羽毛を使って側を交換する仕立て替えがおすすめです。
(昔の羽毛布団は、中身の質が良い物が多いです!)
仕立て替えは、洗い方・足し羽毛の種類・キルト方法・側生地などにより価格に幅がありますので、ご予算・使用頻度などを考慮して選んで頂いたらいいと思います。
1ケ月~1ケ月半お預かり  27500円(税込)~220000(税込)
(新生活応援セールにて仕立て替え1000円値引き ※持ち込み・持ち帰り・現金払い/ゴアテックスの仕立て替え 5500円和晒京ひとえガーゼSLプレゼント ※現金払い)

市場には低価格の羽毛布団がたくさん出回っていますが、側や中身により価格は決まります。実際、今まで使っていた羽毛布団を捨てて、新しい羽毛布団を購入したのに、暖かくない!と相談に来られる方が、毎シーズン数名いらっしゃいます。
確かに、新しい羽毛布団に買い替えた方が良い場合もありますが、古い羽毛布団の方が中身の質が良く、へたっていても新品よりも暖かい事が多々あります。
しっかりメンテナンスをすれば、何十年と使用できる羽毛ですので古くなったからと処分するのではなく、一度羽毛診断にお持ちください(*’ω’*)

引取・配達も行っております(地域限定)。お気軽にご相談くださいね!

人気NO,1 ゴアテックスの羽毛布団 アレルギーの方も安心 アトピー協会推奨です。

    

先日、羽毛布団の丸洗いに京田辺市のK様が冬布団と合掛け布団をご持参してくださいました。

まずは、羽毛診断です。
いつも通り、まずは側のチェックをさせて頂きましたが、合掛け布団から羽毛がたくさん吹き出ていました。
お客様にお伝えすると、そうなの!・・・とご存知でした。
今まで何枚か冬布団の仕立て替えをさせて頂いておりましたので、側の痛み、羽毛が出ているのは体に良くないなど、羽毛布団の事はご存知でした。
ですので、羽毛が出ている事をとても気にされていました。
掃除機をかけると、羽毛があって・・・
やっぱり、でてるよね?
との事でした。

最近アレルギーがひどくて・・・羽毛が出ていることがストレスになってて・・・
ともおっしゃっていました。
軽くて暖かい羽毛布団。
冬は欠かせないですよね・・・

お布団は、寝室の環境にも大きく左右されます。
お住まいは、マンション? 戸建て? ベッド? 敷布団? 汗はよくかく? 寝ている場所は窓際? などなど・・・
暖かいと感じる温度には、個人差がありますが、環境によってもかなり違いがでてきます。今回のお客様は、マンションにお住まいですので、気密性が高く暖かい環境です。また、汗をよくかくそうです。

以上のお話から、やはり汗かきの方には、ゴアテックスの羽毛布団がおすすめです。
かいた汗の水蒸気を通して、さらっと快適な寝具の内部環境を作ってくれます。
また、外側からの汚れをシャットアウト!もちろん中からの羽毛の吹き出しも防いでくれます。
そして、アトピー協会推奨ですので、尚更安心してご利用頂けると思います。
以上の事より、ゴアテックスの仕立て替えをご提案させていただき、そしてご注文頂きました!
しっかり睡眠をとって、日ごろの疲れを癒すはずの睡眠が、ストレスになるなんて、とてもつらいと思います。

西川のゴアテックスの羽毛布団は、着心地、評判ともにトップクラスで、ご注文もたくさんいただいているのですが、なんと7月より値上げになります(仕立て替え)!!!!
約2割の値上げとあり、かなり金額的にもあがります。
ですので、値上げ前のこの時期、かなりお得です!!!!
そして、さわだ布団では創業100周年記念で、ゴアテックスのお仕立て替えご注文の方に、SLの和晒京ひとえガーゼカバーをプレゼントしております(現金支払い限定)

そろそろ暖かくなってきましたので、一度羽毛診断にいらしてくださいね!
まずは、毎日着ているお布団の状態を知る事からはじめてみませんか?

羽毛診断 仕立て替え(打ち直し・リフォーム)? 足し羽毛? 丸洗い?


先日、羽毛布団を見て欲しいとご予約の上、お布団を2枚持ってこられたお客様がいらっしゃいました。
数十年使用されているので、1枚は側が破れている状態でした。

まずは、羽毛布団の現状を診断します。
側の状態、中身の羽毛の質や量、へたり具合を中心に見せて頂きました。

①側の状態
羽毛布団の診断をするうえで、側の状態はとても重要です。
なぜなら、羽毛はアレルゲンだからです。
羽毛布団の側は、羽毛が出にくい様に処理をしてありますが、長年の使用で側が傷み縫い目だけでなく、側の所から羽毛がでてきてしまいます。
気づかない間に、ふわふわ空を舞い、体内に入っている場合があります。
個人差はあるのですが、ご来店頂いたお客様の中には咳や鼻水が出ている方もいらっしゃいます。ですので、側から羽毛が出ていないか、チェックします。

②羽毛の種類
羽毛布団の羽毛には、ダック(あひる)とグース(がちょう)があります。
一般的にグースの方が暖かく、高級といわれています。
(ダックよりも体が大きいので、ダウンボールが大きい)
またダックは雑食の為、臭いが気になる方がいらっしゃいます。
品質表示に記載してある場合もありますが、今回は記載されていませんでした。

③お布団の中身
羽毛には、ダウンとフェザーがあります。
ダウン・・・タンポポの綿毛のような軽くて暖かい羽毛
フェザー・・・赤い羽根募金のような芯のある羽毛
ダウン率が高ければ、高いほど軽くて暖かいです。
今回は、品質表示が見えなかったのですが、触ると芯が感じられました。

④へたり具合
長年使用されていたので、かなりへたりがありました。
保温力はかなり低下していると感じました。
(毛布と一緒に使っているとの事でした)

以上の事をお客様に説明させて頂きました。
ダウン率が低くても仕立て替えは可能ですが、布団が重くなる、保温力が低い、羽毛が生地から出やすい事が予想されます。
ですので、お客様には買い替えをご提案させて頂きました。
試し寝をして頂き、今回は西川のゴアテックスのお布団に買い替えてくださいました。
仕立て替えよりもお値段は張りますが、毎日、何時間も使うお布団だからこそ、着心地の良いものを選んでくださいました。

さわだふとんでは、このように羽毛診断を行っております。
まずは、毎日長時間使っているお布団の状態を知っていただきたいです。
何か気になる事等ありましたら、お気軽にご連絡くださいね!

羽毛仕立て替え(打ち直し) 傷んでないように見えますが、実は・・・ 

先日、羽毛の仕立て替えを持って来てくださったお客様がいらっしゃいました。
ぱっと見ると、汚れもなく、嵩もそこそこあります。

 

さわだ布団(京都府城陽市)では、羽毛布団をご持参いただいた場合、まずは羽毛診断を行います。
お布団の状態を確認してから、お手入れ等お話を進めさせていただきます。
もちろん、今回も同様です。

お布団の状況や、仕立て替えをしようと思った動機(例えば、暖かくないなど・・・)などいくつか質問させて頂きました。
持ち込みされたお布団は、一度仕立て替えをされた物で、お値段もそこそしたとおっしゃっていました。

嵩もあり、見た目は汚れもなく、とてもきれいなのですが、お布団診断でわかったことは、側がかなり傷んでいる事でした。
生地から細かい羽毛がたくさん出ています。お客様も気づいておられ、今回仕立て替えに持ち込まれた一番の理由はそこでした。

羽毛の中に含まれている夾雑物(ほこり)は、アレルゲンです。今回は、気づいておられましたが、気づかず使っておられる方もたくさんいらっしゃいます。個人差があるのですが、中には咳や鼻水が出る方もいらっしゃいます。たくさん羽毛がでていれば、気づくこともありますが、大半のお客様が気づかずにつかっておられます。中の羽毛や、状態にもよりますが、仕立て替えをされた方が安価で良いお布団が出来る事が多々あります。

今回は中身も状態も良い物でしたので、西川のゴアテックスへのお仕立て替えをご提案させて頂きました(^^)/

 

毎日長時間使うものですので、メンテナンスをしっかりされる事をおすすめします。

丸洗いは3年に1回。使い方によって5年以上経過すると足し羽毛や、仕立て替えをご提案させて頂いております。

今回ご提案させて頂きましたゴアテックスの羽毛布団は、10年経過しても側の痛みが少なく、暖かく使って頂いている方がほとんどです。

まずは、羽毛診断にいらしてください。
毎日使用されているお布団が、現状どのような状態か知ることをお勧めします(^^)/

さわだ布団では、予約の方を優先させて頂いております。
また、城陽市・宇治市・久御山町・京田辺市の方は、無料送迎やお引き取りも行っております。(一部地域を除く)
お気軽にお問合せくださいね(^^)/

春、布団のお手入れに時期です。丸洗い 打ち直し!

今年の桜の開花は、京都では史上最速だそうです。

コロナの影響で暗いニュースが多いですが、早く暖かくなり活気ある日常生活を送りたいものです!

春といえば、ふとんも衣替えの季節。冬ふとんから合いふとんに掛け替えられる方も多いと想いもます。

一冬使ったふとんは汗や汚れを吸い込んでいるもの、押入にしまう前にお手入れをしましょう。

羽毛布団は

3年に一度の丸洗い 5年目で足し羽毛 10年前後でリフォーム(打ち直し)をして頂くと長持ちします。

綿ふとんは

掛け5年、敷き3年に一度の打ち直しが目安です。

毎日使っていると、ついついへたりや傷みを見落としがちです。しかしそのへたりや、汚れが気付かぬうちに睡眠の質を低下させます。こまめにお手入れしましょう!

ゴアテックス羽毛布団打ち直し(リフォーム)2年連続全国1位!

当店人気№1のゴアテックス羽毛布団の打ち直し(リフォーム)がおかげさまで 西川株式会社・快眠ひろばの会(全国124店舗)で2年連続全国1位となりました!京都 関西でも№1

オーダー枕だけでなく、ゴアテックスの仕立て替えも気に入っていただいてます(^^)/ 

宇治市(京都)在住のK様
以前、オーダー枕を買いメンテナンスも時々していただきとても良かったです。
又、羽毛ふとんリフォームする時西川のゴアテックスに交換してもらい真冬でもわが家はこの布団1枚でもあたたかく思いきってリフォームしてよかったです。
主人も喜んでいます。

オーダー枕をして頂いてから、お布団の丸洗い羽毛診断と寝具のメンテナンスをさせて頂いていました。羽毛の側に痛みが見られたときに仕立て替えをご提案。
中身の羽毛の良さと、着心地・評判の良さよりゴアテックスをおすすめさせて頂きました。決して安くない価格ですが、とても気に入っていただけて、ご提案した私どももとても嬉しく思います。

寝具によって睡眠の質も大きく変わります。
気温の変化、体型の変化、体調の変化に合わせて、睡眠の質を落とさないようお手伝いをさせて頂けると嬉しいです(^^)/

さわだふとんでは睡眠相談を行っています。
睡眠・寝具など現在気になっていることがあれば、お気軽にご連絡下さい!
予約制になります。前日までにご予約をお願い致します(^^)/

<前の記事