快眠ブログ

2019年8月


2019年08月26日

暑さが和らぎ、冬の準備のお客様が増えました!

この週末は暑さが少し治まり、冬布団の準備のお客様の来店が増えました!ありがとうございます。

羽毛の丸洗いや、打ち直し(リフォーム)が4件7枚で、一番人気のゴアテックスの羽毛布団打ち直し(リフォーム)が多かったです。昨年ご主人にしていただいたので、奥様にもゴアテックスの羽毛布団をもう一枚とリピートもあり評判が良いです!

朝一にはお買い上げ1週間後のオーダー枕の調整にこられ、眠りが深くなりお昼の眠気が無くなったと喜んでいただきました。

夕方 京都市内から来られたお客様は、中学の時ヘルニア手術され常に痺れてる状態でした。腰の痛みが非常にデリケート方で寝るときも横向きかうつ伏せで、起きるとこに腰が固まっているのを何とかしたいとご相談を受けました。コンピュータで腰のカーブを測定し体圧分散測定で腰の浮き具合をチェック、ラテックスやエアマットをなど色々と寝比べていただき、オーダーマットを気に入っていただきました。枕プレゼントキャンペーンもあり、9月中にもう一度ご来店頂くとのことです。

季節は確実に進んでおります、打ち直しやリフォームは少しお時間がかかりますのでお早めにご来店ください、お待ちしております!


体験・来店予約はこちら

2019年08月24日

睡眠と脳

本日も枕の調整、羽毛布団の丸洗い、ゴアテックスの羽毛布団を増税前にお買い上げと、忙しい一日でした。ありがとうございます。

昨日 商工会議所の会合に初めて出席させていただき、副市長より新名神やアウトレットモールの説明を受けました。4年後に高速道路が開通すると交通の便が良くなり城陽市も大きく変わってい来ます。

初めての出席でしたが、地元の方々なのでお店を知っている方も多く、オーダー枕を作りに行きたかったと声を掛けていただいたり、睡眠の悩みを持っている人が意外と多いのに驚きました。

睡眠の雑誌も多く出るようになってきたので、その関心の高さがうかがえます。ただ内容によっては興味を引くだけであまり深い内容ではない場合もありますが。

さて昨日のご相談を受けたある方は、仕事上 飲み会が多く、家に帰ってご飯を食べるとソファーでそのまま寝てしまい、夜中に起きてもう一度ベッドで寝るそうですが、睡眠時間の割に熟睡感がなく、昼間ももう一つ頭がすっきりしないそうです。

睡眠には体を休める以上に、脳をリフレッシュという大きな役割があります。これには睡眠時間が十分足りていても睡眠の質(深さ)が良くないとダメです。

では睡眠の質を高めるにはどうすれば良いか?オーダー枕のカウンセリングの時も詳しくお聞きしますが、生活習慣(何時に寝て、何時に起きるか)や運動をしているかどうか等々です。

その人によって睡眠を妨げている原因は様々ですが、基本的には代謝が衰え、筋肉が硬くなり、血流が悪くなっているのが根本原因の方が多いです。手足の冷えもなく、血流がいい人はたとえご高齢でも快眠されている方はいっぱいおられます。

昼間活動しているときに、脳や深部体温が約1℃上昇すると言われています。それを寝ている間に手足の末梢血管から熱を放出して深部体温を下げる、そうするとい深い眠りの脳波に変わり、熟睡できるのです。赤ちゃんが寝るとき手足が熱くなる現象と同じです!

では元々冷えがきつい人はどうすれば良いか?その人の体質にもよりますが、適度な運動やストレッチを継続的に行い、血管や筋肉を柔軟にして血流を良くする。私の場合は朝ジョギングやウォーキングで体を目覚めさせ、西式健康法の体操で背中や首の筋肉を緩めて腸の調子を整えます。

それと自分に合った枕やマット(敷き布団)で歪みの少ない寝姿勢で寝ることです。どんな枕やマットがいいのかはその人の体型(背中のカーブや痩せ型ぽっちゃり型)や体の硬さ、今まで使っていた寝具の好みによって変わります。

例えば今日 枕の調整に来たお客様は今まで高めの羽根枕を使っておられそれに慣れていたので、オーダー枕でもデーターより少し高めで、首を支えるところは柔らかくソフトに支えるよう調整します。

マットでも、低反発と高反発どちらが良いかとか、硬いマットがいいとかは一概に言えないので、測定のデータと今まで使っていた寝具での慣れ、試しねしていただいたときの感じを元にお薦めするものを選びます。

脳を休めるという意味でも、いびきをかくことはよくありません。なぜなら、脳に酸素がスムーズに供給されないために、脳が休まらないのです。その意味でも枕の高さや寝ている姿勢は、重要になってきます。

よく、いびきをかかないために横向け寝を勧める人もいますが、前かがみの姿勢が多く背中が曲がりやすい現代人は、寝ている間だけでも仰向けで背筋を伸ばす方が体に良いので、できれば枕やマットで適正な背姿勢をとって、仰向けでもいびきをかかないのが理想です。

長くなってしまいましたが、眠りを阻害する要因は様々です、一番影響の大きな要因から順番に解決して、熟睡できるようアドバイスをしています。

自分に合った寝具を使うことはもちろん、生活習慣や運動なども見直していけば睡眠の質はかなり改善できます。眠りに困っておられる方はお気軽にご相談ください

 

 


体験・来店予約はこちら

2019年08月23日

オーダー枕と睡眠

長年オーダー枕を作っていると、様々な原因で熟睡できないお客様がご来店いただきます。 最近は枕の重要性も理解されオーダー枕もコンスタントに売れるようになりました。 快眠工房さわだふとんのオーダー枕を自信を持ってお薦めできるのは、お買い上げいただいた後、一週間後に必ずメンテナンス(高さ調整)に来ていただいて実際の満足度や寝心地を伺っているからです。

ではなぜ枕が睡眠に影響を及ぼすのか。それは枕が支える頸椎の部分は脳から全身につながる神経が通っていて、わずかな首の歪みが脳に刺激を与えて寝付きを悪くしたり肩こりや首こりの原因につながるからです。測定していると、ほとんどのお客様が自分に合ってない枕を使っておられ、若くて体が柔らかいうちはそんなに影響がないのですが、年とともに代謝が衰え血流が悪くなり、体が硬くなると、ちょっとした歪みでも何時間もの睡眠中にかなりストレスになるからです。

体型や体の硬さによって自分に合う枕の高さは様々です。またベッドで寝るのと敷き布団で寝るのでも枕の高さか違ってきます。だから自分に合ったオーダー枕が必要になってきます。値段もするしオーダー枕なんてまだいらないと思っておられる方も多いと思いますが、頸椎は非常に重要な部分なので、なんとなく今の枕に違和感を感じたら、無料測定に来てみてください。10年間無料メンテナンスで安心してお使いいただけます。


体験・来店予約はこちら

2019年08月22日

パラマウント電動ベッド

大好評のパラマウント電動ベッド、9月よりキャンペーンが始まります!

電動ベッドというとどうしても介護のイメージがありますが、実はこのベッド多くのお客様に試し寝をしていただいたら、角度を自由に変えられるので腰が楽とか、足を上げると足のむくみが楽になると大好評です。また別途の高さを変えられるタイプだと寝起きがとても楽になり、夜中のトイレも苦になりません。アクティブスリープインタイム1000の2台を展示しています。一度試し寝に来てください!


体験・来店予約はこちら

2019年08月20日

西川牧場ウール敷きパット入荷しました!

これからの季節にぴったりのウール敷きパット、西川牧場の良質なウールを使った商品が入荷しました。

ウールは吸湿発散性に優れ、夏でも汗をよく吸ってくれサラッとして寝心地がいいです。一般的なウール敷きパットは吹き止め加工をしているので、ウール本来の吸湿性が阻害されあまり寝心地がよくありませんでした。今回入荷した西川牧場ウール敷きパットは通気性の良い綿100%の柔らかい生地を使っており、吸湿発散性はもちろん寝心地もいいです。オーダー敷き布団などの上に敷いてもらうと、寝心地・耐久性ともあがり相性ぴったりです。オーダー敷き布団以外でも体圧分散敷きにはぴったりです。価格は25000円+税


体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ