快眠ブログ

2020年7月


2020年07月10日

打ち直し 綿布団 軽い! 清潔! 防ダニ!

先日、敷布団のご相談に来られました。
上げ下ろしできる布団、マットタイプではなくお布団がいいとのことでした。
現在は、綿布団をご使用との事でしたので、打ち直しと綿布団での買い替えのご提案をさせて頂きました。
『綿布団は好きだけど重いよね・・・』と一言おっしゃったので、当店おすすめ軽らく敷布団をご提案させて頂きました。
持ってびっくり!『軽い!!!!』と一言(*’ω’*)
試し寝をして頂いて、すぐ決めて下さいました!
後は、打ち直しか買い替えか・・・
結局長年使っているので、【軽らく防ダニ敷布団】をお買い上げ頂きました。

《綿布団は好きだけど、重いから扱いにくい》そんな事はありません!
中芯を入れる事によって、軽くすることができます!
また、敷布団1枚から軽いらく敷布団2枚作ることもできます!
(足し綿が必要な場合があります。)
重いな~と思いながら使っておられる方、是非是非一度みにいらしてください!
とっても軽くておすすめです!


体験・来店予約はこちら

2020年07月09日

いびき・無呼吸に良い枕とは!

いびきや無呼吸の原因は、枕や敷き布団が合わなくて気道が塞がれる場合が多いです。上の写真の様に気道がまっすぐ確保されていればスムーズな呼吸が出来ます。

それには頭の部分を支える枕ではなく、頸椎をしっかり支える枕が気道を確保しやすいです。

ここで問題なのは、頸椎の部分は人間の急所であり、枕が高すぎても肩こりの原因となるので、自分の頸椎のカーブにあった枕をすることが大事です。

しかし枕だけで気道が確保できるかというとそうはいかない場合があります。猫背の人は背中が出っ張っていて硬めの布団に寝ると

背中が押され気道を塞ぎやすくなります。枕でいくら調整しようとも限界があるのです。

背筋を伸ばして立った姿勢を90°回転させが状態で寝るのが理想です。

敷き布団やベッドマットはその姿勢を保てるその人の体型に合った適度な硬さの敷き布団がお薦めです。

体型や背中のカーブは個人差があるので、気道を確保しやすい枕や敷きでお悩みの時はお気軽にご相談ください!

LINEで問い合わせ


体験・来店予約はこちら

2020年07月03日

オーダー枕プレゼントキャンペーン、8月末迄延長!

大好評のオーダメイドマットレス&敷きお買上で、オーダー枕プレゼントが8月末迄延長されました。この後機会に自分に合ったマット&敷きを!


体験・来店予約はこちら

2020年06月29日

10年目のオーダー枕!

先日オーダー枕の調整に来られたH様、丁度10年前18歳の時にお作り頂きました。その後調整には1週間後に1度来られただけで、10年ぶりの調整でした。

男性の方は汗を良くかくので少し汚れていますが、10年という長きに渡ってご愛用頂いているとは、本当に嬉しい限りです。

さすがに中のベースの部分はへたってきたので買い換えられて、高さを少し調整させて頂きましたが、またしばらくお使い頂けるとのこと。

快眠工房さわだふとんでオーダー枕をやり始めて14年目になりますが、一人でも多くの方に気に入って頂き長く使って頂けるよう精進していきます!ありがとうございました。


体験・来店予約はこちら

2020年06月24日

無呼吸症候群 血中酸素濃度と枕

いびきや無呼吸で酸素の供給が滞ると血中酸素濃度が低下します。

最近は手軽に血中酸素濃度が測れる器具が買え、いびきや無呼吸が気になるお客様が購入されたのを見せてもらいました。

写真の様に指にはめて寝ると一晩中の血中酸素濃度が記録できます。通常は99-96%が正常ですが、いびきが酷かったり無呼吸の場合は90% を下回り無呼吸症候群の疑いがあるそうです。

スマホのアプリで簡単に見れ、睡眠の質を知るには一つの目安になると思います。

自分ではいびきや無呼吸がどれぐらいあるかはなかなかわかりづらいものです。

無呼吸症候群の兆候があるお客様がオーダー枕を調整後、血中酸素濃度を測定されたところ改善の兆しがあるとのことでした。(毎日ではないが、一日おきに血中酸素濃度の低下が少なくなったそうです)

便利なものが出来たので、お店でもお客様の睡眠改善に役立てようと購入して試してみます。


体験・来店予約はこちら

お問い合わせ
0774-52-2575

営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・お盆

ご来店予約・メンテナンス請負については
こちらからお問い合わせください

来店予約・お問い合わせ

LINEでもお問い合わせできます

LINEで問い合わせ

LINE問合せ 来店予約 電話問合せ