快眠ブログ

羽毛布団を下取りさせて頂きました!

羽毛布団のリフォームにご来店されました

今までも何回か羽毛のリフォームをして下さっている城陽市在住T様。
今回も羽毛のリフォームの予定でご来店されました。

まずは、お布団のチェックです。

今回ご持参頂いたお布団を診断させて頂きました。

側は、綿100%で破れなどはありませんでした。
中身の羽毛ですが、ダウン70%で1.4㎏入りでした。
ダウン(たんぽぽの綿毛のような羽毛)率が高ければ、高いほど軽くて暖かいと言われています。
リフォームの予定でご来店頂きましたが、ダウン70%と中身が気になりました。

リフォームの予定ですが、買い替えも提案させて頂きました。

検討されていたリフォームのコースは、綿100%の側でハンガリー産ダックダウン93%を200gたして、¥27.500でした。
使う予定が特にないから、安価なコースでリフォームをするわ!とおっしゃっていましたが、やはりダウン70%が気になりましたので、選択肢の一つとして、買い替えもご提案させて頂きました。
私が提案させて頂いたのでは、綿100%の側にハンガリーダックダウン93%1.4㎏入りのお布団で、¥39.600です。下取りキャンペーン中で3.000円お値引きができましたので、実質¥36.600でご提案しました。
差額が¥9.100ですので、中身を考えると少しお値段は高くなりますが、買い替えの方がお得だと思いました。

下取りで新しいお布団をお持ち帰りされました!

いろいろ検討した結果、買い替えをして頂きご主人様が使ってくださることになりました!
すぐに持って帰ってもらえることも、買い替えのメリットです。

リフォームをするべきか?買い替えるべきか?
悩まれる方も多いと思います。
お持ちのお布団の中身や量、傷み具合、ご予算や、使用方法、使用される方によって違ってきますので、一概にどちらがおススメとは言えません。
また、リフォームは比較的価格を抑えられますが、納期に時間がかかります。
今くらいの時期で普段使いの物は、すぐ使いたいからと買い替えを選ばれる方もいらっしゃいます。

さわだふとんでは、いろいろな事を踏まえて、リフォーム、買い替えなどをご提案させていただいております。
お布団のメンテナンス、買い替えをお考えの方は、まず羽毛診断にいらしてください。
お持ちのお布団がどのようなお布団で、傷み具合はどうなのか、知ってから検討されてはいかがでしょうか?

羽毛布団のリフォームをご注文頂きました!

カバーを洗濯しようと思ったら、羽毛が出てて…

初めてお電話をします。
お布団カバーを洗濯しようと思ったら、羽毛が出ていました。
リフォームできますか?
と、宇治市在住のF様からお電話がありました。
お布団を見てみないと詳しいお話ができないので、ご来店頂く事になりました。

お布団を見させて頂きました!

カバーをあけると、羽毛がたくさん出ていました.(白色がお布団、ピンクがカバーです。)
おそらく、劣化によって生地が破れてしまったのだと思います。
長年使用されていましたので、傷んではいますが良さそうな羽毛が入っていました。
リフォームをするのか、買い替えるのか、迷っておられましたが、持って来られた羽毛の品質と価格のバランスでリフォームをする事になりました。

まずはサイズです!

持って来られたのは、ダブルサイズでしたが、一人で使用されているとの事でした。
これからも一人で使用されるようでしたら、シングルサイズにする事も可能です。
価格から、シングルサイズにしようかな・・・
とおっしゃっていましたが、せっかくですのでシングルサイズとダブルサイズで寝比べて、サイズ感を確認して頂くことにしました。
使い慣れたサイズの方が良い場合もあるからです。
シングルサイズで寝ると、これでもいいわ!とおっしゃっていましたが、ダブルサイズで寝るとすぐに、ダブルにする!と決められました。
やはり、いままで通り広々使いたいそうです(*’ω’*)

次は、どのコースにするかです!

普段使いは、綿もしくはリヨセルの生地をご提案させて頂いております。
ポリエステルは、汗を吸わなくて、蒸れてしまいます。
また、ゴアテックスの機能素材の場合は、立体キルトを、
普通の綿の生地の場合は2層式キルトをおススメしております!

マチをたがい違いにすることにより、立体キルトに比べて肌沿いが良く、保温力があります!
F様は、綿100%の生地で2層式キルトのコースにされました。

買い替え? リフォーム?

長年使用した羽毛布団をリフォームするのに、こんなにかかるの?とお値段でビックリされる方もたくさんいらっしゃいます。
最近では、お手頃価格の羽毛布団も多く、買った方がいいのでは?と迷われます。
5万円で買い替えるのか?リフォームをするのか?どちらが良いかは、お持ちの羽毛布団によります。
古くなったから、買い替えたのに前のお布団の方が暖かい・・・
新しいお布団が暖かくないから、羽毛を足してほしい・・・
と相談に来られるお客様がいらっしゃいます。
新しいからといって、暖かいとは限りません。保温力は羽毛の質と量によって、大きく異なります。
長年使用していても、中身が良ければ断然リフォームの方が良いお布団に仕上がります。

前より暖かくない、羽毛が飛んでいることがある、買い替えを考えているなど、気になる事がありましたら、一度お布団をご持参ください(^^)/

予約優先で営業しております。まずは、お電話かLINEで、ご連絡をお願いします。
引取配達も行っております。(城陽市・宇治・京田辺市・井手町他 詳しくはお問い合わせください!)
お気軽にご相談くださいね!

身体に合った敷布団とは?

敷布団を見に来てくださいました(*’ω’*)

お電話にてご予約を頂いていた城陽市在住N様は、敷布団をお探しでした。
今までは、へたった綿布団を使っておられましたが、この度引っ越しをされた事をきっかけにお布団を新調するとの事でした。
”固めのお布団がいいの”
”高いのでなく、お手頃なので”
との事でした。ベッドの上にひくとおっしゃったので、硬めのマットと軽い綿布団をご提案させて頂きました。

試し寝を順番にして頂くと・・・

マットにまず試してして頂きました。
”そうそうこんな感じ!”と好感触です。
次に綿布団です。
”ふわふわしているね!”
感じとしては、マットの方がお好みのようでした。
ですが、試し寝をして頂くと、無意識に膝を立てられていました。
足を延ばしていただいても、特に違和感等はないようですが、2種類とも何も言わなければ、膝をたてておられます。
足を立てると腰が浮いている方は、楽になります。
逆に言うと、足を延ばした状態が楽ではないということです。
寝返りをしても、N様は気にならないとおっしゃっていましたが、体のカーブの測定をご提案させて頂きました。

測定結果は・・・

やはり腰が浮いていました。
ご自分では気づいておられませんが、腰をかばうように横向け寝になったり、膝を立てたりされていたようです。
せっかく測定をしましたので、枕と敷とベストな状況で試し寝をして頂くことにしました。
特に困っているわけではないとおっしゃっていましたが、身体にあったもので試し寝をして頂くと、すぐに違いに気づかれました。

測定結果を踏まえて敷布団選びをして頂きました!

敷布団は、マットにされることになりました。
さて、どのマットにするかです・・・
ご予算・納期などのご都合から、今回は既成のCUBE-Kにされました。
試し寝の時点で、オーダーマットとの違いを感じられていましたが、次の日に欲しいとの事で既製品にされました。
枕も今までとの違いを感じて頂き、オーダー枕プレミアムをされました。
購入して頂いた枕も敷も調整ができるタイプになります。
毎日、長期間使用するとへたり等出てきますが、調整をして寝心地をよく出来ます!
長期間、毎日使う寝具だからこそ、慎重に身体に合ったものを選ぶことをおススメします(^^)/

寒いこの時期、下からの冷えはとても睡眠に影響します。
あまり寝れていない、肩こりがひどい、腰が痛い等お困りごとがありましたら、お気軽に睡眠相談にいらしてください。
また、敷布団の購入を検討されている方も是非測定にいらしてください(^^)/

ゆっくりお話をお伺いし試し寝等をしていただけるよう、2時間程お時間を取らしていただいております。予約制で営業しておりますので、事前に一度ご連絡下さい。
ご連絡をお待ちしております。

腰らくスロープ敷布団をお買い上げ頂きました!

お父様の敷布団をお探しでした。

本日ご来店頂きました城陽市在住のM様
腰が痛いお父様の敷布団をお母様と見に来てくださいました。
本来はご本人様にご来店頂き、背中のカーブを測定した後敷布団の提案をさせて頂いていますが、本日はお父様の代わりに、お母さまに試し寝をして頂くことにしました(*’ω’*)

綿布団がご希望でしたので、3点ご紹介させて頂きました!

①腰らくスロープ敷布団

敷布団を斜めにしていることにより、頭が上がり、腰が下がります。
フラットな敷布団に比べて、腰が楽になります。

②軽らく防ダニ敷布団

中芯を入れる事により従来の綿布団よりも軽量です。

③防ダニ敷布団

防ダニ加工をすると、嵩がでてへたりにくくなります。

お母様が試し寝をされました

①→②→③の順番に試し寝をして下さいました。
①第一声が楽!との事。すぐに気に入ってくださいました。
②と③に寝て頂きましたが、ふかふかで気持ちいいとの事ですが、腰が楽なのは①との事でした。
最後にもう一度①に試し寝をされた後、①にします!と決めて下さいました(*’ω’*)

綿布団にもいろいろな種類があります!

このように綿布団にもいろいろな種類のお布団があります。
天然素材で地球にやさしい綿布団を、是非見にいらしてください!!

貸布団のご予約ありがとうございます!

本日より貸布団のお渡しが始まりました!

本日、今年1番早く貸布団の貸し出しをしました。
最近は、来客用のお布団を用意するのではなく、貸布団をご利用頂いている方もたくさんいらっしゃいます(^^)/
数泊しかしないから・・・とお電話もしくは、店頭でご予約を頂きます。

年末年始は、12/29(金)引取 1/5(火)返却です。

貸布団は通常3泊4日が同一価格です。
しかし、年末年始はお店がお休みになります。
ですので、12/29(金)~1/5(金)は、同一価格にて承っております。

綿布団セットでしたら、まだ数セットあります!

貸布団は、枕・掛け布団・敷布団・それぞれのカバーがセットになっています。
引取・来店で基本料金3300円(掛け布団が綿の場合)
+1100円で毛布もご用意しております(^^)/

事前予約をお願いします!

貸布団は、セットをしないといけないので、すぐにご用意ができません。
事前にお電話・LINE・店頭にてご予約をお願いします。
どうしても急に必要になった場合は、ご用意可能か、お電話にてお問合せください!

また貸布団ではなく、すぐにお持ち帰り頂ける綿布団・羽毛布団もご用意しております!
   綿布団14.080円~  羽毛布団22.000円~
  こちらも是非ご利用ください(^^)/

温熱敷き布団で快眠生活

寒くなってきましたね!

朝晩の気温が下がってきましたが、暖かく寝れていますか?
私は、冷え性で気温が下がると寝つきが悪くなっていました。
足が冷たくて、なかなか寝れない・・・
寒くて、体に力が入って肩こりがひどくなる・・・
などなど、気温が下がる事により体の不調がでてくることがあります。
お客様とお話をしていても、寒くって・・・とおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。
そんな方におすすめなのが、温熱敷布団です。

温熱敷き布団って???

私も使用しております温熱敷布団。
一度使い始めると、もう手放せない快適さです!!
温熱敷き布団とは、家庭用医療機器です。
冬は、電位治療と温熱治療を交互に使用し、夏は電位治療のみ(温かくなりません)を使用します。
温熱治療が電気で温める治療になります。
寝る30分ほど前に電源を入れておくと、寝るころにはお布団が温まっています。
また、遠赤外線でのどの渇きなどもなく、一晩中使用できます!!!

寝起きに違いが!

寒くて、お布団からなかなか出られない・・・
こんな日が激減しました。
もちろん夜、起きてしまう事もほぼなくなりましたし、
朝も体が温まっているので、すぐに起きれます!
また起きた後、あわてて暖房をつけなくても、それほど寒く感じません!

温熱敷き布団の貸し出しもしております!

店頭で試すだけでは、不安な方には貸し出しもしております。
西川/ヘルシオン・ローズテクニー
ロマンス/ヘルスナイトカルナ
をご用意しております。
1週間¥3300(税込)です。
操作方法、サイズ、敷布団に合わせてご提案させて頂きます(^^)/
※貸し出し中の場合は、少しお待ち頂く場合があります。

良い睡眠で免疫力アップ!

コロナが落ち着いてきましたが、冬はインフルエンザなど体調を崩しやすい季節です。
今年は、12月に入っても暖かい日が多く、ここ数日で急に冷え込んだ為、体調を崩している方も多いようです。しっかり食べて、しっかり寝る!そして体を動かす!これこそ、元気の源です。
さわだふとんでは、睡眠相談を行っております。
睡眠・寝具でお困りごとのある方は、ご連絡ください!
ご来店が難しい方には、LINE・電話、出張(地域限定・有料)でも行っております!
是非一度ご連絡下さい!

羽毛布団のリフォームが仕上がりました!!

1番人気の西川ゴアテックス 

ダブルサイズでリフォームをご注文頂いていた城陽市在住N様のお布団が仕上がってきました。
リヨセル生地の西川ゴアテックス羽毛布団リフォームをご注文くださいました。
生地は、とても柔らかく、体によく沿います。
また、軽量ですので扱いやすく、とてもあたたかいお布団に仕上がっております。

12年使用したお布団をリフォーム

N様のお布団は、当店で12年前に購入して頂いていました。
とても気に入ってくださって、丸洗いや足し羽毛のメンテナンスもマメにして下さっていました。
しかし、冬の間毎日使う羽毛布団は、へたったり、側が傷んだりします。
メンテナンス毎に、お布団の状態を見させて頂いておりますが、今年はリフォームのご提案をさせて頂きました!

羽毛布団のリフォームが人気な訳は?

このように長年にわたり、さわだふとんをご愛顧頂いているお客様だけでなく、新規のお客様も羽毛布団のリフォームの相談に来られる方が増えてきています。
その理由として
①リフォームができることが認知されてきた
②原毛の高騰により、リフォームの方が買い換えるより良いお布団が、お安く作れる
③新しいお布団を購入したが原料高で品質が落ちていて、古いお布団の方があたたかい
④お知り合いからの紹介で
等、多くの理由があげられます。

さわだふとんでは、お洗濯・足し羽毛・リフォームとお布団の状態に応じたメンテナンスをさせて頂いております。
本格的に寒くなってきたからこそ、お布団の状態を確認してみてください。
羽毛の偏りはありませんか?
使ってみるとあまり暖かくないと感じていませんか?
羽毛が出てきていませんか?

何か気になる事がありましたら、お気軽にご連絡ください。
持込が難しい方には、引取にお伺いしております。
(引取除外地域・引取有料地域があります)

お布団をお預かりしている間、替がない方には、無料で貸布団をご用意をしております(^^)/
数に限りがありますので、ご相談ください(*’ω’*) (一部コースを除く)

プレミアムオーダー枕を使い始めました!

転職がきっかけでした

もともと肩こりなどがひどく、偏頭痛もちでしたので、常に鎮痛剤を持ち歩いていました。
その状況が日常で、特に気にする事もなく、結婚当初に買った寝具を10年以上使っていました。
転職により睡眠の勉強をすればするほど、寝具の大切さを痛感しました。
睡眠の質の向上、日中のパフォーマンス力アップなど、寝ることの大切さを感じ、自分の寝具の見直しが必要では?と思うようになりました。

まずは、枕から

寝具の見直しといっても、一度に全てはなかなかの予算が必要です。
さて、まずは・・・
オーダー枕を造りました。
測定をして、枕を造って、調整をして・・・
少しの事で、こんなにも違うものかと驚いたのを覚えています。
あれから約5年、この度プレミアムのオーダー枕を新調しました!!!!!!

旧型と新型の違いは?

6ケ所
10ケ所

旧型はポケットが6ヶ所、新型は10ヶ所です。
私は、以前より旧型枕の中材が動くので日によって高さが違う・・・と感じていました。
毎晩寝る前に、中材をならして高さを調整してから寝るようにしていました。
他は、特に気になっていませんでした。

新型にしてみると、見事に毎晩気になっていた横向け寝の場所の中材が動いていません。
動いているのでしょうが、ポケットが小さくなったので気にならなくなりました。
それと、首のポケットが2ケ所になり、より一層首にフィットしてくれます。
旧型がフィットしていると思っていたのですが、それ以上です。
また、朝起きると背中が痛いことが多々あったのですが、新型にしてかなり軽減されました。
全く痛くない日もあります。
先日は、朝まで一度も目覚めず、長時間寝ていました。(今までは目が覚めていました)
起きた時、背中も痛くなく自分でもびっくりしました😆😆😆

枕で全てが解決するわけでは、ありません

私は、このように枕を変える事により、背中の痛みが軽減しました。
誰もが、枕を変えることにより悩みを解決できるとは限りませんが、変えてみる価値はあると思います。私のように楽になる方も多数いらっしゃいます(^^)/
枕の高さは、敷布団の影響も大きく、店頭とお家のお布団は違うので、寝心地や高さも変わってきます。既製品の枕は、合わなかったらどうする事もできませんが、オーダー枕は、10年間調整が無料でできます。また、調整単位が5㎜ですので、細かく合わせていきます。

オーダー枕プレミアム 44000円(税込)ときくと、とても高く感じると思いますが、10年間毎日使用したと仮定すると、年間4400円 1ケ月370円 1日12円くらいです。
お洗濯もできるので、決して高いお買い物ではないと思います。

さわだふとんでは、分割払いのご相談も受け付けております。
  (例えば・・・頭金¥2000 月3500円×12回)
基本的に、手数料無料でさせて頂きますので、
ご検討をされている方は、是非一度ご連絡ください!






羽毛ふとんの丸洗いをご注文頂きました!

お引き取りに伺いました!

長年さわだふとんをご利用頂いているK様からお電話を頂き、お布団のお引き取りにお伺いしました。
2016年と2017年にリフォームをして、その後、一度足し羽毛をされています。
また、お布団のお洗濯は3年ぶりでした。


玄関先でのお布団診断には限度があります!

お布団を見させて頂き、側は特に問題なかったので、お洗濯で引き取りました。
しかし、羽毛のへたり個所や、偏りなどは玄関ではなかなかチェックする事が難しいです。
K様はリフォームや足し羽毛をしてから5年ほど経っています。お店でお布団を広げてもう一度チェックしてほしいとのご要望でしたので、足し羽毛が必要な場合はご連絡する事になりました。

店頭でチェック!!

嵩高チェック
広げてチェック

店頭ではまず、4つ折りにします。折った時のバランスでお布団の偏りがわかります。
K様のお布団は、2枚とも同じくらいの嵩高で、偏りもありませんでした。
その後、お布団を広げて真ん中の一番へたりやすいマスと、首元のチェックをしました。
少しへたりはあるものの、寒くなってきたと感じておられない事もあり、
今回はお洗濯のみのメンテナンスでご案内させて頂きました。

お布団の傷み方には個人差があります!

今回は、お布団に目立った差がなく、2枚ともお洗濯のメンテナンスになりましたが、同じお布団を購入して頂く、もしくは同時期にリフォームして頂いても、どちらか片方が傷みが早い場合が多々あります。
お布団の扱い方や、汗の量など、原因はいろいろありますが、、珍しいことではありません。
お布団診断をする事により、1枚1枚現状を把握し、お布団に合ったメンテナンスをおススメさせて頂きております。

まずは、ご持参ください!

全てのお布団の診断を行っております。
現状を説明させて頂き、納得の上でご注文頂いております。
もちろん、少し考えますとお布団を預けて、ご家族と相談される方もいらっしゃいますし、一度持ち帰られて考える方もいらっしゃいます。
まだまだ長く、快適にご使用して頂きたいので、適切なメンテナンスをご提案させて頂いております。

予約制で、寝具相談は土・日・祝もお盆迄休まず毎日行っております。
羽毛布団だけでなく、お布団のお困りごとがありましたらご連絡ください!
ご連絡をお待ちしております(^^)/ (LINE 電話)





羽毛布団、お洗濯していますか?

羽毛布団のお洗濯って必要?

冬の間、毎日・長時間使う羽毛布団ですが、お洗濯は必要なのでしょうか?
答えは必要です。
最近でこそお洗濯に持って来られる方が増えてきましたが、
まだまだお洗濯をされた事がない方が多くいらっしゃいます。
冬でもコップ1杯分くらいの汗をかくと言われております。
お布団カバーをつけて使用し、カバーはお洗濯されていると
思いますが、お布団の表面にも少なからず汚れがついています。ですので、お洗濯する事をおすすめしています。

羽毛布団のへたりの原因って?

長年使用していると、嵩が低くなります。
嵩が低くなっているお布団は、保温力も低下しています。
このお布団のへたりにも、お洗濯は影響しています。
へたりの1番の原因は、汚れにより羽毛が傷む事です。
タンポポの綿毛のようなダウンが、汚れにより丸まってしまい空気を含まなくなります。
それにより嵩が低くなり、保温力が低下します。
使い始めは1枚で使用していたのに、そういえば最近は毛布も使っている
前よりも寒く感じるなど、嵩だけでなく暖かさにも影響します。

3年毎のお洗濯をおすすめしています

お洗濯が必要なことはわかって頂けたと思うのですが、どれくらいの頻度で洗えばいいのか?
お客様からもよく、問い合わせがあります。
さわだふとんでは、3年毎のお洗濯をおススメしています。
最近は、毎年持って来られる方も増えてきました。
1度お洗濯をすると気持ち良くて・・・とおっしゃる方が多いです。

お手入れの目安
 3年→丸洗い 5年→足し羽毛 8年→丸洗い 10年→打ち直し
お布団の痛み方には、個人差がとてもあります。
打ち直しの目安は10年ですが、7年くらいでされる方もいらっしゃいます。
また、20年、30年使われたお布団を持ち込みされる方もいらっしゃいます。
お布団の状態により、適切なメンテナンスをして、長く暖かく使って頂きたいです(^^)/

さわだふとんでは、お布団をお預かりする前に必ず、羽毛診断をさせて頂きます。
まずは、ご自分のお布団を知る事から始めてみては、いかがでしょうか?
是非ご連絡をお待ちしております。



<前の記事