快眠ブログ

寝つきが悪い・夜中目が覚める人の改善方法と枕!

「春眠暁を覚えず」と昔から言われますが、そんな気候の良い季節でも

寝つきが悪い。 

夜中に何度も目が覚める。 

夜中に目が覚めるとなかなか寝付けない

そんなお悩みの方が多いのではないでしょうか!

そんな方に少しでもお役に立てればとタイプ別に対策方法をご紹介していきます!

デスクワークが多く肩こりひどいパターン

最近はパソコンで仕事をする事が多く、運動不足による肩こりから不眠の症状が出る人が多いです。こういう方の対策方法は

①定期的な運動やストレッチをする!

私ももう少しで還暦なので、デスクワークが続くと肩こりや腰痛に悩まされ、体のケアを怠ると寝つきが悪かったり、眠りが浅くなり夜中に目が覚めてしまいます。

私は、疲れをとり睡眠の質を上げるために仕事が終わったら週3~4回はジムに行って汗を流したり、朝走ったりしています。

歳には勝てないですが、年齢に合わせた強度で運動すれば歳をとっても確実に筋肉がつき、血流が良くなります。誰しも年齢と共に代謝が衰え、血流が悪くなり、筋肉が硬くなっていきます。それ補うためには定期的な運動やストレッチは欠かせません!

ストレッチは寝る前に毎日やっているがあまり効果がないと言う方もおられます。そういう方は筋肉が硬くなっているのである程度運動して筋肉の柔軟性をつけたてからストレッチをするとより効果が出ます。

10年ほど前から健康のために走っていましたが、年齢を考えず運動強度が強いままストレッチもろくにしないと、却って体が硬くなり筋肉痛がなかなか抜けないなど逆効果でした。年齢に応じた運動強度でストレッチの時間を多めに取り継続していくと体は確実によみがえっていきます!ひどいときは2~3㎞走っただけであちこちが筋肉痛になり、それが抜けるのに1週間もかかっていたのが、年齢に応じた運動やストレッチを1年ほど続けることで40㎞の山を走るレースに完走することが出来るまでになりました。歳を取っても体はよみがえります!

とはいうものの、忙しくてそんな時間は取れないとか、解っていてもなかなか続けられないと言うのが現実だと思います。そういう方は最近のスマホアプリについている歩数計で1日8,000歩を目標に歩いてみましょう!

②ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

ぬるめにお風呂にゆっくりつかると、血流が良くなり、こわばった体も柔らかくなります。また体を温めることにより体温が上がり、布団に入って体温が下がる事により寝つき良くします!お風呂上がりにストレッチをするとより効果的です。

③自分に合った枕や寝具を使う

運動やお風呂にゆっくりつかる時間がない人や年齢と共に体が硬くなってきている人は、やはり枕や寝具を見直すことが大切です。寝ている時間は1日に6~8時間、少ない人でも4~5時間はあるはずです。その長時間に自分に合っていない枕や寝具で歪んだ状態で寝ていることは、体に与える影響がかなり大きいです。5分や10分試し寝して具合が良くても6~7時間の時間になると僅かな歪みや硬さの違いが眠りの質を大きく低下させます。寝ている間は意識がないので非常にわかりにくいのですが、枕の高さが5ミリ違うだけでも睡眠の深さが大きく変わったという人がいっぱいいます。なぜなら後頭部は人間の急所であり、脳からの神経が集まったとてもデリケートな所だからです。そこの圧迫が強すぎたり、支えが弱く首の筋肉が緊張して痛みが出てきたり、また首が歪んだ状態で寝ていると肩こりの原因になります。

そういう理由で寝具で一番最初に選んでほしいのが枕です。しかし自分に合った枕を選ぶのは実はとても難しいです。というのも頸椎のカーブや背中のカーブは人それぞれ、それに体の硬さやマットによる沈み込みもあり5ミリなんて簡単に変わってしまいます。

そこでおすすめのなのがオーダー枕です!さわだふとんでお作りするオーダー枕は西川の測定システムを導入しており、私の知る限り(他社の測定システムや、フランスベッド、シモンズの測定も体験しましたが)一番正確です。

その測定システムのデータの元、オーダー枕販売歴15年の経験を生かしてフィッティングすることにより、オーダー枕の機能を最大限引き出して、その人に合った寝やすい枕に作り上げています。

2000人近くの方にご愛用いただいていますが、1週間使っての初回調整を必ず行い、生のお客様の声を聞いている中で、「寝つきが良くなった」「肩こりが楽になった」「眠りが深くなった」とお喜びの声を頂いております。

15年前の調整経験の少ない時は満足いただけない方も中にはおられましたが、経験を重ねていくうちに、「首への圧迫具合」「横から見たその人にあった枕のたかさ」「寝返りのしやすさ」等を考え枕のフィッティングを行うと5ミリ違うだけでも全然寝心地が違うという声が多く寄せられました。

少しでも良い眠りをしたいのであれば、オーダ-枕は必須のアイテムです。22,000~38,500円と決して安くはありませんが、毎日使うことを考えるとコストパフォーマンスは十分高いです。(^^)

大人気のインタイム3000

シングルサイズ(巾100㎝)のインタイム3000が人気です!

4月15日から店内に展示し始めたパラマウントの電動ベッドインタイム3000。早速来店予約のご連絡いただき、週末にかけ2組のお客様にご来店頂けました。当初はSSサイズ(90㎝巾)のインタイム1000がお手頃価格で見に来られたのですが、やはり実物を寝比べるとゆったり寝られるシングルサイズ(100㎝)がいいと、2組ともインタイム3000に決めていただきました。巾が狭いとどうしても介護用に見えてしまうこともあり、元気なうちはゆったりして、楽に寝られる電動ベッドが良く、もしもの時には手すりも付けられ介護用になるのが安心です!

インタイム3000は京都南部ではまだ2店舗しか展示していないので、電動ベッドをお考えの方はパラマウントベッドのインタイム1000、3000、アクティブスリープの3台が揃っている当店で一度実物に試し寝してください、お待ちしております。(^^)

枕を変えると眠るが変わる

 ぐずついた天気が続いていましたが、すこし晴れ間が出てくると、睡眠や枕の相談のお客様が増えてきて、今日の午後からはオーダー枕の測定、調整、敷き布団の相談と休む暇無く忙しかったです。

 市内にお住まいのT様(60代女性)は朝起きると首が痛く会社を休まれ午前中成形外科に行かれ、午後から枕を作りに来られました。
明らかに首に負担の掛かる枕を使われていて、カウンセリングの後、寝やすい枕のご説明をさせて頂きました。
 測定の後、試し寝していただくと今までの枕がいかに首に負担が掛かっていたのかを実感されました。

 枕選びで難しいのは、ほんの僅かな違和感が一晩寝るとかなりの負担になることです。

肩こりがある方はそれがわかりにくく、枕選びに失敗します!

 どういう所を意識して、どういう感じが寝やすいのかを説明して寝ていただくと、皆さんすごく納得されて「ありがとうございます。」と行って帰られます。

 15年も枕作りをやっていると、大抵のお客様ならよく寝られるようになったと喜びの声を頂けます。

 オーダー枕プレミアムは38.500円と安くはないですが、良い眠りが得られ10年使える事を考えるとコスパはめちゃくちゃ高いです!

 ご来店頂くと納得頂けます、測定無料ですので一度体感してください! 

パラマウントベッド アクティブスリープ インタイム1000 設置料無料キャンペーン!

テレビコマーシャルで人気のパラマウントベッド アクティブスリープ インタイム1000 昨日も京都府城陽市のM様宅に納品に行ってきました!

快眠工房さわだふとんではただいまアクティブスリープベッドとインタイム1000をお買上のお客様に納品・組み立て・Wi-Fiの設定(アクティブスリープ)代金(納品組み立て25,300円 Wi-Fiの設定12,980円) 無料キャンペーンを実施中です。

対象地域 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 滋賀県

店頭でコンピューター測定の上、寝心地を確かめられますし、ご来店が無理な方でも対応出来ます!

ご購入を検討の方、お問い合わせお待ちしております。(^^)/

オーダーメイド枕 アフターフォローがしっかりしています!

6年間にオーダーメイド枕をお作り頂いた、京都 京田辺市のA様。

とても気に入って頂いていて、病院に入院したときも持って行かれたそうです。

6年間の間に何度か調整(10年間無料)して寝心地良く使って頂いていたのですが、汗で中のパイプが硬くなってきたので、ベースのクッション素材がへたってきたので交換しました(有償)。

寝てみると以前の心地よさが戻ったと喜んでいただきましたので、またご愛用いただけます!

当店の西川オーダーメイド枕は10年間調整代無料と、部材を部分的に交換できますのでアフターフォローがしっかりしていて長く使えます。

枕や睡眠でお困りの方は是非ともご相談に来てください!

オーダーメイドマットプレミアムが選ばれる理由!

京都府久御山のT様(女性 )にオーダーメイドマットプレミアムを納品させて頂きました。

T様は真央ちゃんで有名な○アウィーヴをお使いでしたが、7年ほど寝ていてお尻のへたりが出てきて、腰が痛くなったので敷きの買い替えにご来店くださいました。

敷きやマット選びで重要なポイントはその人の体型に合った硬さや沈み具合です。

自分に合ったマットとは

①適度な沈み込みがあり体圧分散が出来ていること

②寝ている姿勢がお尻や背中の部分は沈み、腰はしっかり支えてくれ、背筋を伸ばしてまっすぐ立った状態を90°回転させた寝姿勢がキープできること

③適度な反発力があり寝返りが打ちやすいことです。

当店では、沈み具合や硬さはその人の身長、体重によって違うのでコンピューターによる背中のカーブを測定します。

測定データを元にお作りします。

オーダーメイドマットプレミアムの構造はTop層とBASE層に分かれています。

BASE層は体重に応じて10㎝ごとに硬さを変え、床着き感がないよう体圧分散をします。

一番下⑤層は防カビ加工がしてあり④層はスリットを入れることで硬さを変えるのと通気性を確保しています

Top層は3層構造になっていて①②層の硬さの違う組み合わせと山形カットが3次元に体のカーブにフィットしてただしい寝姿勢をキープしてくれます。

オレンジ色の③層は高反発ウレタンフォームで寝返りのしやすさや腰の支えをしっかりしてくれます。

この写真の様に山形カットは2次元にカットされていて、カットの深さやキューブの大きさの違いで7種類もあります。

BASE層の5種類とTop層の7種類を10㎝ごとに組み合わせると、実に43.200通りのパターンがあり。最高の寝心地を幅広い体型の人にお作りできます。

また、安心の3年補償で万が一寝心地が合わなかっても3年間は作り直しもしてくれます。

またアフターパーツで沈み込みの具合やフィット感を上げるサポートパットなども用意されていて、アフターフォローもしっかりしています。

お値段は25万(税込み275,000円)と少々お値段はしますが、それで手に入る理想の寝心地と、毎日一日の1/3を10年使うことを考えると、十分コストパフォーマンスは高いと言えます。

店長の私も使っていますが、朝に体の痛みを感じることなく自然と起きられます。またお使いのお客様の声の好評です!

 

 

新生活を快適に送るための枕選び!

4月から、新しい生活が始まる人が多い時期です。住む環境や枕が新しくなると今までと違って熟睡出来無いのではないかと、お困りの方も多いと思います。

そこで、今回は新しい環境でも熟睡出来る自分に合った枕の選び方をお伝えします。

首(頸椎)のカーブにあった枕を選ぶ
寝やすくて熟睡出来る枕選びのポイントで一番大事なのは自分の首(頸椎)カーブに枕を選ぶことです。

肩の上の部分を適度に支えてくれると肩周りの筋肉がリラックスして寝やすいです。

気をつけなくてはいけないのは、短い時間であればしっかり支えてくれるのが楽に感じますが、長時間寝ているとかえって肩こりが酷くなります。

頭の部分の高さにより首の負担もかわります。立ったときの姿勢に近いように頭の高さは低い方が首や肩の負担が減ります。

首が適度に支えてくれ、頭の部分が低い枕は首や肩が楽ですが、背中のカーブが大きい人は腰に負担が掛かりかえって寝にくい場合があるので注意してください。

横向け寝で寝るときは肩幅の分だけ高い枕が寝やすいです。出来るだけ頭からお尻ませ一直線になるような枕が理想です。

ここで気をつけなくてはいけないのが、仰向け寝と横向け寝の高さの差による寝返りのしやすさです。

当店のオーダーメイド枕でいうとその差が細身の女性で3センチ以内 男性で4-5センチいないです。高さの差がありすぎると寝返りが打ちにくく、寝違いを起こす場合があります。

まとめ

背筋を伸ばして立っている状態で寝るのが理想的で、その状態を保ってくれるのが自分に合った枕です。

仰向け寝も横向け寝も頭からお尻までまっすぐで歪みがなく、寝返りがしやすいのが理想の枕と言えます。

お店での短時間の試し寝では分からないという方は、コンピューター測定の無料相談会をしておりますので、ご予約ください!

セミオーダー枕も試し寝出来ます。

 

 

オーダー枕初回調整  京都市左京区在住 Y様(30代男性)

ネット検索にて京都市左京区からご来店頂いたY様(30代男性)
オーダーまくらに興味があり、京都府内で探して来店しました。使い始めてすぐに寝れるようになりビックリしました。寝ている時の表情が良いと奥さんからも言われたので、これから永く使っていきたいです。

多くのオーダー枕のお店がある中で、遠くても、ゆっくり相談でき、丁寧な接客をしてそうだとさわだ布団を選んで頂けたとの事でした。初回調整にて上記のような感想を頂けたこと、とても嬉しく思いました。
少し距離はありますが、枕の調整会などを使って定期的にチェックに来て頂くことも大切です。
気温の変化や、体重の変化、寝具の変化などで枕の高さ調整が必要になってくることも多々あります。
何か気になる事がありましたら、お気軽にご連絡下さいね(*’ω’*)

自分に合う枕がなく何個も買い替えていましたが、ずっと痛かった首が楽になりました!

オーダーメイド枕プレミアムをお買い上げ頂いたN様(京都在住 50代女性)

パソコンを使う仕事のため肩こりで、枕でお困りでした。オーダーメイド枕プレミアムをお買い上げ一週間後の初回調整で首の痛みがとれたと、とても喜んで頂けました!

店頭ですこしの時間試し寝しただけでは自分に合った枕を見極めるのは非常に難しいです。

オーダーメイド枕を作るときは
①測定データから背中のカーブを見る
②体の硬さを考慮して作る
③仰向け寝、横向き寝等寝方にあった枕を作る
④敷き布団やマットの硬さや沈み込み具合をみて調整
⑤寝返りのしやすさ、腰への負担を考慮して作る
等々オーダーメイド枕作り15年の経験を生かし
その人に合わせて寝やすい枕にお作りするので
満足度が高いです。

世の中に数多くの枕がありますが、その人に合った枕を作ることで
眠りの質が大きく変わります。

枕の測定とその場でオーダーメイド枕の試し寝までは無料です。
枕難民の方、是非一度ご来店ください!(^^)/

低反発枕 ○ブンスピローを使っていたが頭が痛く寝られない!

京都 宇治市のH様、ネットで人気の肩まである枕をお使いでしたが高さが合わず頚椎への圧迫が強すぎで、頭痛を引き起こし寝ていられなかったそうです。

 

LINEの眠りの無料相談をみてご予約いただきました。お話を聞くと、トゥルースリーパーのセブンスピローを使っていたそうですが頚椎への圧迫が強く頭の凝りから来る傷みで寝ていられないそうです。

コンピューターによる測定で首のカーブを測り西川オーダー枕プレミアムをお作りしました。

一週間後の初回調整で寝心地を聞くと、頭の痛みが取れとてよく寝られると喜んでいただきました!

頸椎の部分はとても繊細で枕の高さが5㎜変わるだけでも寝心地ががらりと変わります。その微妙な違いは5分程度寝たぐらいでは非常にわかりづらいのですが、一晩寝てみると首や頭の痛みとして出てきます!

10年間高さ調整無料で、合わなくてもオーダー枕作り15年の快眠マイスターが寝訳すおすすめのオーダー枕です!

枕でお悩みの方、眠りの無料相談に来てみてください!

 

<前の記事