快眠ブログ

オーダー枕17年 経験の積み重ね!

オーダー枕を作り始めてから早いもので
今年で17年になりました。
最初の頃は測定データ通りつくっていましたが、
それでは満足して頂けないお客さまもいて
枕づくりを工夫してきました。

例えば寝返りのしやすさ。
男性と女性では体幹の大きさが違い
同じようなデータが出ても寝返りがしやすいように
作りかえます。



肩こりのひどい人や仰向けが多い人は
首の負担を減らすために柔らかい素材を使います。

また、ベッドと敷き布団では体の沈み込みが違い
枕の高さも変わるので、高さ調整も変わります。

このように長年オーダー枕をお作りしていると
色々な経験が積め、
同じオーダー枕であったとしても
調整のさじ加減一つで寝やすさが変わってきます。

事前にご予約頂くと、店長指名でおつくりできますので
お気軽にご予約ください。指名料無料(笑)

https://page.line.me/304turqq?openQrModal=true


プレミアムオーダー枕を使い始めました!

転職がきっかけでした

もともと肩こりなどがひどく、偏頭痛もちでしたので、常に鎮痛剤を持ち歩いていました。
その状況が日常で、特に気にする事もなく、結婚当初に買った寝具を10年以上使っていました。
転職により睡眠の勉強をすればするほど、寝具の大切さを痛感しました。
睡眠の質の向上、日中のパフォーマンス力アップなど、寝ることの大切さを感じ、自分の寝具の見直しが必要では?と思うようになりました。

まずは、枕から

寝具の見直しといっても、一度に全てはなかなかの予算が必要です。
さて、まずは・・・
オーダー枕を造りました。
測定をして、枕を造って、調整をして・・・
少しの事で、こんなにも違うものかと驚いたのを覚えています。
あれから約5年、この度プレミアムのオーダー枕を新調しました!!!!!!

旧型と新型の違いは?

6ケ所
10ケ所

旧型はポケットが6ヶ所、新型は10ヶ所です。
私は、以前より旧型枕の中材が動くので日によって高さが違う・・・と感じていました。
毎晩寝る前に、中材をならして高さを調整してから寝るようにしていました。
他は、特に気になっていませんでした。

新型にしてみると、見事に毎晩気になっていた横向け寝の場所の中材が動いていません。
動いているのでしょうが、ポケットが小さくなったので気にならなくなりました。
それと、首のポケットが2ケ所になり、より一層首にフィットしてくれます。
旧型がフィットしていると思っていたのですが、それ以上です。
また、朝起きると背中が痛いことが多々あったのですが、新型にしてかなり軽減されました。
全く痛くない日もあります。
先日は、朝まで一度も目覚めず、長時間寝ていました。(今までは目が覚めていました)
起きた時、背中も痛くなく自分でもびっくりしました😆😆😆

枕で全てが解決するわけでは、ありません

私は、このように枕を変える事により、背中の痛みが軽減しました。
誰もが、枕を変えることにより悩みを解決できるとは限りませんが、変えてみる価値はあると思います。私のように楽になる方も多数いらっしゃいます(^^)/
枕の高さは、敷布団の影響も大きく、店頭とお家のお布団は違うので、寝心地や高さも変わってきます。既製品の枕は、合わなかったらどうする事もできませんが、オーダー枕は、10年間調整が無料でできます。また、調整単位が5㎜ですので、細かく合わせていきます。

オーダー枕プレミアム 44000円(税込)ときくと、とても高く感じると思いますが、10年間毎日使用したと仮定すると、年間4400円 1ケ月370円 1日12円くらいです。
お洗濯もできるので、決して高いお買い物ではないと思います。

さわだふとんでは、分割払いのご相談も受け付けております。
  (例えば・・・頭金¥2000 月3500円×12回)
基本的に、手数料無料でさせて頂きますので、
ご検討をされている方は、是非一度ご連絡ください!






寝つきが悪い・夜中目が覚める人の改善方法と枕!

「春眠暁を覚えず」と昔から言われますが、そんな気候の良い季節でも

寝つきが悪い。 

夜中に何度も目が覚める。 

夜中に目が覚めるとなかなか寝付けない

そんなお悩みの方が多いのではないでしょうか!

そんな方に少しでもお役に立てればとタイプ別に対策方法をご紹介していきます!

デスクワークが多く肩こりひどいパターン

最近はパソコンで仕事をする事が多く、運動不足による肩こりから不眠の症状が出る人が多いです。こういう方の対策方法は

①定期的な運動やストレッチをする!

私ももう少しで還暦なので、デスクワークが続くと肩こりや腰痛に悩まされ、体のケアを怠ると寝つきが悪かったり、眠りが浅くなり夜中に目が覚めてしまいます。

私は、疲れをとり睡眠の質を上げるために仕事が終わったら週3~4回はジムに行って汗を流したり、朝走ったりしています。

歳には勝てないですが、年齢に合わせた強度で運動すれば歳をとっても確実に筋肉がつき、血流が良くなります。誰しも年齢と共に代謝が衰え、血流が悪くなり、筋肉が硬くなっていきます。それ補うためには定期的な運動やストレッチは欠かせません!

ストレッチは寝る前に毎日やっているがあまり効果がないと言う方もおられます。そういう方は筋肉が硬くなっているのである程度運動して筋肉の柔軟性をつけたてからストレッチをするとより効果が出ます。

10年ほど前から健康のために走っていましたが、年齢を考えず運動強度が強いままストレッチもろくにしないと、却って体が硬くなり筋肉痛がなかなか抜けないなど逆効果でした。年齢に応じた運動強度でストレッチの時間を多めに取り継続していくと体は確実によみがえっていきます!ひどいときは2~3㎞走っただけであちこちが筋肉痛になり、それが抜けるのに1週間もかかっていたのが、年齢に応じた運動やストレッチを1年ほど続けることで40㎞の山を走るレースに完走することが出来るまでになりました。歳を取っても体はよみがえります!

とはいうものの、忙しくてそんな時間は取れないとか、解っていてもなかなか続けられないと言うのが現実だと思います。そういう方は最近のスマホアプリについている歩数計で1日8,000歩を目標に歩いてみましょう!

②ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

ぬるめにお風呂にゆっくりつかると、血流が良くなり、こわばった体も柔らかくなります。また体を温めることにより体温が上がり、布団に入って体温が下がる事により寝つき良くします!お風呂上がりにストレッチをするとより効果的です。

③自分に合った枕や寝具を使う

運動やお風呂にゆっくりつかる時間がない人や年齢と共に体が硬くなってきている人は、やはり枕や寝具を見直すことが大切です。寝ている時間は1日に6~8時間、少ない人でも4~5時間はあるはずです。その長時間に自分に合っていない枕や寝具で歪んだ状態で寝ていることは、体に与える影響がかなり大きいです。5分や10分試し寝して具合が良くても6~7時間の時間になると僅かな歪みや硬さの違いが眠りの質を大きく低下させます。寝ている間は意識がないので非常にわかりにくいのですが、枕の高さが5ミリ違うだけでも睡眠の深さが大きく変わったという人がいっぱいいます。なぜなら後頭部は人間の急所であり、脳からの神経が集まったとてもデリケートな所だからです。そこの圧迫が強すぎたり、支えが弱く首の筋肉が緊張して痛みが出てきたり、また首が歪んだ状態で寝ていると肩こりの原因になります。

そういう理由で寝具で一番最初に選んでほしいのが枕です。しかし自分に合った枕を選ぶのは実はとても難しいです。というのも頸椎のカーブや背中のカーブは人それぞれ、それに体の硬さやマットによる沈み込みもあり5ミリなんて簡単に変わってしまいます。

そこでおすすめのなのがオーダー枕です!さわだふとんでお作りするオーダー枕は西川の測定システムを導入しており、私の知る限り(他社の測定システムや、フランスベッド、シモンズの測定も体験しましたが)一番正確です。

その測定システムのデータの元、オーダー枕販売歴15年の経験を生かしてフィッティングすることにより、オーダー枕の機能を最大限引き出して、その人に合った寝やすい枕に作り上げています。

2000人近くの方にご愛用いただいていますが、1週間使っての初回調整を必ず行い、生のお客様の声を聞いている中で、「寝つきが良くなった」「肩こりが楽になった」「眠りが深くなった」とお喜びの声を頂いております。

15年前の調整経験の少ない時は満足いただけない方も中にはおられましたが、経験を重ねていくうちに、「首への圧迫具合」「横から見たその人にあった枕のたかさ」「寝返りのしやすさ」等を考え枕のフィッティングを行うと5ミリ違うだけでも全然寝心地が違うという声が多く寄せられました。

少しでも良い眠りをしたいのであれば、オーダ-枕は必須のアイテムです。22,000~38,500円と決して安くはありませんが、毎日使うことを考えるとコストパフォーマンスは十分高いです。(^^)

自分ではわからない、枕の高さ

オーダー枕といっても・・・

以前からお世話になっている宇治市在住のT様より、羽毛のリフォームのご注文を頂きました。
お布団の引き取りも兼ねて、おうかがいすると娘様の枕のお話になりました。
T様は、オーダー枕をしてくださっていて、ご愛用頂いています。
娘様もオーダー枕の良さを聞き、他社でつくられたそうなのですが・・・
何回調整しても合わないみたい・・・とお母さまがおっしゃいました。
本来は、他社の枕の調整はデーターも何も無いのでしていないのですが、とても困っておられたので今回は特別にさせて頂くことにしました。

後日、枕をみせて頂きました!

寝て頂いた第一印象は高い!
横から見たときに明らかに首に負担がかかっています。
何回も調整に行ったのに、合わなくて失敗した・・・と後悔されていました。
測定をしてデーターを基に枕を造ってあるのですが、データーが全て正しいわけではありません。
また、お客様は低いと思って高くしてもらっていたそうですが、明らかに高いです。
寝ている状態は自分では確認できません。
オーダー枕の良い所は、お店で調整してもらえる所なのに、残念ながら高すぎるとのアドバイスはなかったようです。

調整してみました!

まず枕の構造と中材をチェックし、どこの部屋がどのような状態かを考えて、中材を計測しながらぬいていきました。
データーがあるわけではないので、かなりの手探りです。
しかし、枕が高い事は明白だったので、まずは、半分に減らしてみました。
そこから、カウンセリングと目視で微調整をし、なんとか調整終了!
結局かなりの量の中材を抜くことになりました。

1ケ月後、枕の感想をおうかがいしました!!!!

LINEでその後の枕の調子をおうかがいしていたのですが、 なかなかお返事が頂けず心配をしておりました。
そんな中、お布団が仕上がってきたので、ご来店くださいました。
その後枕の調子はよく、満足しているとの事でした。
データーも経験もない中での調整でしたが、満足頂けて大変嬉しく思いました。

オーダー枕の調整は経験値が大きく影響します(^^)/

今や、オーダー枕を扱っているお店はたくさんあります。
しかし、遠くから電車に乗ってご来店頂いている方もいらっしゃるほど、皆さん慎重にお店を選んでおられます。
その理由の1つに専門性があります。
量販店では、調整する人が退職、異動したり、また経験が浅かったりと偏りが出る場合があります。
しかし、地元専門店では異動はありませんし、オーナー店長は退職がありません。
また、データーだけでなく多くの経験を基に調整をさせて頂いております。
しっかりカウンセリングをする事により、今の状況を分析しお伝えすることもできます。

今回調整させて頂いたT様の娘様は、ご自分では低いと感じられていたようですが、結局は高すぎました。
お客様のご希望通りに調整する事も必要ですが、プロとしてしっかり説明し、アドバイスをすることにより、よりよい睡眠をとって頂けると思います。
睡眠にお困りの方、枕が合っていないと感じている方、是非一度いらしてください!

基本的に予約制となっております。
ゆっくりお話をさせて頂くことにより、より合った寝具のご提案をさせて頂いております。
LINEもしくは、お電話にてご連絡をお待ちしております(*’ω’*)

枕の調整会にご来店いただきました!

1月31日まで枕の調整会を開催しております!!
 ご希望の方には、枕の丸洗いをサービスでさせて頂きます(*’ω’*)

ちらほら雪の降る日がでてきて、毎日寒いですね・・・
寒くなると枕の調整にご来店される方が、増えます。
オーダー枕は、10年間調整が無料ですので、しっくりこなくなった枕を調整する事ができます(*’ω’*)
そして、今月は枕の丸洗いをサービスでさせて頂きます!(1週間お預かりします)
枕の丸洗いが出来るとわかっていても、なかなか勇気がいるとのお声から、枕の調整会の時にサービスで丸洗いをさせて頂くことにしました。
今回のお客様も丸洗いをご希望で、ご連絡をくださいました!

毎日使うものだから・・・

毎日使っていると、枕のへたり等なかなか気づかないものです。
肩こり、背中が痛いなど、身体の不調からご連絡を頂くことがほとんどです。
ですので、そうなる前に枕の高さチェックにご来店頂くことをおススメしています。
ご面倒かもしれませんが、毎日長時間使うものだからこそ、メンテナンスをしっかりして頂きたいです。
本日、ご来店頂いたA様も丸洗いでご持参頂きましたが、お話をお伺いして調整し、お洗濯に枕をお預かりしました。
ご主人様がご来店されましたので、引取時に奥様も高さチェックをする予定になっております。
快適に長期間使って頂けるよう、このようなサービスを是非ご利用くださいね!


基本的に予約制でお願いしております!

枕は以前から予約制でしたが、お待たせしない、密にならない等をふまえて、予約の方を優先にさせて頂いております。お電話だけでなく、LINEでもご予約を承っておりますので、お気軽にご連絡くださいね!
LINEに関しては、営業時間関係なくメッセージをいただいておけば、営業時間中に返信いたします。
お気軽にご連絡してくださいね!


枕を変えると眠るが変わる

 ぐずついた天気が続いていましたが、すこし晴れ間が出てくると、睡眠や枕の相談のお客様が増えてきて、今日の午後からはオーダー枕の測定、調整、敷き布団の相談と休む暇無く忙しかったです。

 市内にお住まいのT様(60代女性)は朝起きると首が痛く会社を休まれ午前中成形外科に行かれ、午後から枕を作りに来られました。
明らかに首に負担の掛かる枕を使われていて、カウンセリングの後、寝やすい枕のご説明をさせて頂きました。
 測定の後、試し寝していただくと今までの枕がいかに首に負担が掛かっていたのかを実感されました。

 枕選びで難しいのは、ほんの僅かな違和感が一晩寝るとかなりの負担になることです。

肩こりがある方はそれがわかりにくく、枕選びに失敗します!

 どういう所を意識して、どういう感じが寝やすいのかを説明して寝ていただくと、皆さんすごく納得されて「ありがとうございます。」と行って帰られます。

 15年も枕作りをやっていると、大抵のお客様ならよく寝られるようになったと喜びの声を頂けます。

 オーダー枕プレミアムは38.500円と安くはないですが、良い眠りが得られ10年使える事を考えるとコスパはめちゃくちゃ高いです!

 ご来店頂くと納得頂けます、測定無料ですので一度体感してください! 

オーダー枕 絶賛いただきました!

トレイルランニング(山を走るスポーツ)のコーチでお世話になっている田口さんにオーダー枕をお作りしたら、熟睡がで疲労の回復が早いと、絶賛していただきました。

田口コーチが毎朝放送している音声メディアVoicy のコメント返しのチャプターで紹介していただいています。田口コーチはモンブラン一周する160㎞のレースやNHKでも放送されたイギリスの429㎞のレースも完走された方です。練習方法や食事はもちろん、いかに早く疲労を回復するか睡眠も勉強中で、アドバイスをさせていただいています。YouTubeもやっているので興味のある方は見てください! 

オーダーメイド枕 アフターフォローがしっかりしています!

6年間にオーダーメイド枕をお作り頂いた、京都 京田辺市のA様。

とても気に入って頂いていて、病院に入院したときも持って行かれたそうです。

6年間の間に何度か調整(10年間無料)して寝心地良く使って頂いていたのですが、汗で中のパイプが硬くなってきたので、ベースのクッション素材がへたってきたので交換しました(有償)。

寝てみると以前の心地よさが戻ったと喜んでいただきましたので、またご愛用いただけます!

当店の西川オーダーメイド枕は10年間調整代無料と、部材を部分的に交換できますのでアフターフォローがしっかりしていて長く使えます。

枕や睡眠でお困りの方は是非ともご相談に来てください!

子供も快眠できると、朝スッキリ!!!いびきの影響で睡眠の質が低下

我が家には、4月から新1年生になる女の子がいます。
アレルギー検査はしたことがないのですが、たまにかゆみがでたり、鼻水がでたりします。先日、もしかして花粉症と思うくらい、鼻水がでて夜中も何回も起き、大きないびきをかいて寝ていました。
成長とともに、夜起きる事も減り朝までぐっすり寝れる日常を送っていたので、何回も起きて鼻水を拭いている娘がかわいそうになりました。
やっと寝たと思ったら、朝まで大きないびきです。
それが、2日ほど続きました。睡眠時間は、いつも以上だったにも関わらず、日頃しないお昼寝もしていました。かわいそうなことにお昼寝も大きないびきです。
現在、鼻水もおさまり、風邪だったのかな・・・と思っているのですが、今思えばかなり睡眠の質が低下し、日中ぼーっとしていたと思います。

睡眠時間をしっかり確保しても朝起きれない。起きても機嫌が悪い、日中眠たがる、短時間の移動の車中でも寝てしまうなど、いびきの影響を大きく受け、あきらかに睡眠の質の低下がみられました。

長時間寝ていれば、しっかり寝ていると思っている方も多いですが、このように睡眠時間ではなく、睡眠の質がとても大切です。
娘の場合は、体調不良により短期間のいびきでしたが、いびきに困っていた方が自分に合った枕や敷布団にする事によりいびきが改善された方もいらっしゃいますよ!(^^)!

さわだ布団では、無料の睡眠相談を行っております。
日中眠たいと感じておられる方、いびきにお困りの方、お気軽にご連絡くださいね!

新生活を快適に送るための枕選び!

4月から、新しい生活が始まる人が多い時期です。住む環境や枕が新しくなると今までと違って熟睡出来無いのではないかと、お困りの方も多いと思います。

そこで、今回は新しい環境でも熟睡出来る自分に合った枕の選び方をお伝えします。

首(頸椎)のカーブにあった枕を選ぶ
寝やすくて熟睡出来る枕選びのポイントで一番大事なのは自分の首(頸椎)カーブに枕を選ぶことです。

肩の上の部分を適度に支えてくれると肩周りの筋肉がリラックスして寝やすいです。

気をつけなくてはいけないのは、短い時間であればしっかり支えてくれるのが楽に感じますが、長時間寝ているとかえって肩こりが酷くなります。

頭の部分の高さにより首の負担もかわります。立ったときの姿勢に近いように頭の高さは低い方が首や肩の負担が減ります。

首が適度に支えてくれ、頭の部分が低い枕は首や肩が楽ですが、背中のカーブが大きい人は腰に負担が掛かりかえって寝にくい場合があるので注意してください。

横向け寝で寝るときは肩幅の分だけ高い枕が寝やすいです。出来るだけ頭からお尻ませ一直線になるような枕が理想です。

ここで気をつけなくてはいけないのが、仰向け寝と横向け寝の高さの差による寝返りのしやすさです。

当店のオーダーメイド枕でいうとその差が細身の女性で3センチ以内 男性で4-5センチいないです。高さの差がありすぎると寝返りが打ちにくく、寝違いを起こす場合があります。

まとめ

背筋を伸ばして立っている状態で寝るのが理想的で、その状態を保ってくれるのが自分に合った枕です。

仰向け寝も横向け寝も頭からお尻までまっすぐで歪みがなく、寝返りがしやすいのが理想の枕と言えます。

お店での短時間の試し寝では分からないという方は、コンピューター測定の無料相談会をしておりますので、ご予約ください!

セミオーダー枕も試し寝出来ます。

 

 

<前の記事